南紀オフ貝2014 Part1

2014年07月19日


今年も串本にいろんな人達が集結しました。(笑)

あさきちの家まで来てもらったウミウサギ本のIinoさんと同乗し、楽しく会話しながら
串本を目指していたらあっという間に到着。待ち合わせ時間の30分前に無事到着です。(^^)


                怪しい方々。(笑)

集合場所の串本海中公園の駐車場では、すでに到着していた面々がまだ時間が
あると見るや山に突入して陸貝探し真っ最中。(笑) 中には半ズボン、サンダルの人も。
蚊とかマムシとか大丈夫なんでしょうか?(^^ゞ

8時半になり、珍しく時間通りに参加予定者全員集合!
ベタ凪の串本はどこでも潜れそうです。(^^)v

それなら、オゴクダで潜りましょう、と言う事でさっそく移動です。

海に入るのは初参加のはるさ〜さん、Iinoさん、きつきつぼさん、雉猫さんと
不如帰さん、あさきちです。金沢のピカ一さんと@メダカラさんは打上採集です。

南紀会長のくだまきさんは残念ながら都合が悪く採集には不参加でした。


        べた凪曇天。暑くもなく最高のコンディションです。

海の中は透明度も高く、魚も多くて気持ちいいです。(^^)


                  ニザダイの群れ

さて、肝心のタカラガイは・・・・・・・・・・・・、あまり居ませんねぇ。(^^ゞ


           ハナマルユキも少なめな印象です。


              こちらはチャイロキヌタ。


              チャイロキヌタ 別の個体。

オミナエシがひとつ出たのでとりあえずキープ。(^^ゞ

しぶとく続けていると、、、、、、、、、


            ツマムラサキメダカラゲット!(^^)

他の方の成果もイマイチでしたが、はるさ〜さんがナシジを、不如帰さんが
さすが!カノコをGETされてました。(^^)

結局、ここでのキープ品はチャ×2、ツマムラサキ、オミナエシのみでした。

打上組もあまり良くなかったようです。
最近の採集圧に加えて、台風でかなりの貝砂が逆に持って行かれたのが原因のようです。

午前の採集を終えて、いつものレストランで昼食です。
ここで香川の農学さんが合流し、午後の計画を立てます。

あさきち含む潜り組五名はイラモポイントへ。
きつきつぼさんは浜で素潜りドレッジ?採集、他の方は、、、あれ?何処だっけ?(^^ゞ

なぜ覚えていないかというと、イラモポイントへ向かう直前、あさきちにエマージェンシーな
ピンチが訪れ、少々てんぱってたからです。(詳細はどこかで明らかになるでしょう。(^^ゞ)

支度をして、ポイントまでの長い道のりを歩きだす一向。すると、あさきちの目の前を歩いて
いたはるさ〜さんがさっと何かを摘み上げて小躍りしてます。(笑)

見せてもらうと、とても大粒のGEMカノコFD!!はるさ〜さん、来た甲斐ありましたね!(^^)

ポイント到着後早速入水。オゴクダよりは多少透明度が良くないですが、波もなくいい
コンディションです。



                 大きな黒鯛。

他にこぶの出た立派なアオブダイなんかも。


             なかなか寄れません。(^^ゞ


水面から見ていると、磯の下にカメの手を発見!潜水して確認すると可愛い奴が
休んでいました。(^^)


        ねぼけているのか、なかなか逃げません。

3回ぐらい潜水して激写しまくって、やっとめんどくさそうに去っていきました。


           お昼寝のじゃましてゴメン。(^^ゞ

あまりにそこいらじゅうイラモだらけで、転石するのが怖くて仕方ありません。(^^ゞ

結局、オミナエシ、コモン、メ、ハナビラ、ハナマル、ヤクシマを確認しただけで
ここでは無念のボウズでありました。(^^ゞ


           抱卵中のコモンダカラ。勿論スルー。

そんな中、はるさ〜さんはカノコその他GET!初参加ながら沖縄各地で鍛えた
潜水能力と採集能力は玄人レベルです!

全員海から上がって串本ロイヤルホテルにチェックイン。露天付き大浴場で汗を
流した後、近くのスーパーで食材を買い込みいざ宴会場へ!(^^)

23時ごろまで尽きる気配のない貝話が続いたのでありました。(^^ゞ



二日目に続く。