ラストスパート!@ジャワ海峡

2014年05月27/28/29日


足かけ2年になってしまった今回のプロジェクトもようやく終了!

あとは帰国に向けた片付けを残すのみとなり、当初は食事や生活環境の
ヒドさゆえ悪夢のような滞在でしたが、ダイビングやたくさんのタカラガイ達に
出会え、今となれば夢のようだった(笑)バリ島滞在も、もう残り数日です!(^^)

日曜は終日ダイビング三昧だったので、今回は納得できるほどスノーケリング
で貝採集していませんでした。(^^ゞ

と言う訳で、帰国前にラストスパートです!(^^)

三日連続で、仕事が終わってから(ここ重要です。(^^ゞ) ホテルの部屋で着替えて
フィン片手にポイントに向かいます。


              前方岬の裏が好ポイント。

打上を確認しながらゆっくり歩いて10分、早速入水です。


                良い環境ですね。

スノーケリングだとダイビングよりも簡単に写真が撮れるので、ついついスズメダイを
追っかけちゃいます。(^^ゞ





       名前は自宅に届いているスズメダイ図鑑で調べます。(^^ゞ

ちょっと横道にそれましたが、(笑) タカラガイ探し、張り切ってまいりましょう!(^^)

今回はタカラガイ少ない、と感じていましたが、訂正します。前回とほぼ同様です。
さらに前回よりも見つかる種類が多いような気もします。

今回、着任当初は大きな礫やハマサンゴを中心に見て回った為、案外少ないなぁ、
と感じたのですが、ここでは小型のタカラガイは大きな礫の下にはあまり住んでおらず、
手のひらよりちょっと大きい位の礫がお気に入りだと言う事実に気づいてから、たくさん
見つかるようになりました。!(^^)

では、今回はスライドショー風に生態写真で紹介します。(^^)


         カノコダカラ 合計4個体見つけました。


           カミスジダカラ これも4つほど。


           サバダカラ。ひと転石3サバも。(^^)

        カバフダカラ。今回は10個体以上見ました。


            初採集ゴマフダカラ。2個体GET!(^^)


     新種?いやいや、若いシボリダカラです。勿論スルー。


         こちらはアダルトなシボリダカラ。


         メダカラは和歌山並みに沢山でました。


       ニッポンダカラのようなシルエットのホシキヌタ。



    このポイントでは初見のホシダカラ。ちゃんと生きてました。


                ひと転石2カノコ。(^^)v


        オミナエシダカラ 案外少なく4〜5個体ほど?


           ウキダカラ。1個体だけでした。(^^ゞ


    ヒメホシダカラ。これも1個体だけようやく見つかりました。


          クチムラサキダカラ。細長い個体でした。


             サメダカラ。5〜8個いたかな?


            カモンダカラ。これも4個体ほど。


         ヤナギシボリダカラ。ここではこれ1個体のみ。


         帰国してからホンサバだと気が付きました。(^^ゞ。


            ヒロクチダカラ。ひとつだけいました。


          たぶんホソヤクシマ。(スルーしたので(^^ゞ)

その他、この三日間で他に観察出来たタカラガイはハナビラとキイロぐらいでしょうか?

着任直後にツマムラサキメダカラとエダカラ見てますし、同行のAさんはなんとここで
アジロダカラ見つけられてました。(くやし〜〜!!(^^ゞ)


               採集を終えて・・・・・・。

奥で水面から顔をだしているのは、サンゴの根です。この根の周辺も好ポイントと
なってました。

いや〜、堪能しました!こんなにいいポイントなかなかないと思います。

ありがとう、バリ島!きっといい思い出になりそうです。(^^)

おまけ画像


             甘くて美味しかったです。(^^ゞ


            ちょっといたずらしました。(笑)


            本当に綺麗なミノカサゴです。


                綺麗なシャコエビも。


             毒持ってます。さわらないように!


              でっかいハゼ?20cm位。