夜磯初め@串本

2014年01月02日

2014年がスタートしました!(^^)

思い起こせば、フィリピン出張時にタカラガイと出会ったのが20年前の1994年。
そして、この採集記がスタートしたのが2004年。

20年に10年かぁ、早いもんですねぇ。(^^)

確実に20歳分の衰えが来ている足腰と精神力に鞭打って、(笑)
行ってきました、潮位ー20cmの串本へ!!

自宅で夕食を済ませ、19時過ぎに出発。お正月真っ只中の高速道路ですが、
上り車線が若干混雑している程度で、下り車線は快適です。(^^)v

22時には串本市内へ到着、ガソリン補給へ。


        レギュラー162円は高いなぁ。正月料金?

干潮時刻は日付が変わる3日の1時頃。、まだ3時間ほど前なのですが、もうかなり潮が
引いてきている様なので装備を整え海岸に降り立ちます。

海況も抜群!波もなく、風もなし。(^^)v ウエダー着ると暑いぐらいです。

いつもはタカラガイの気配が薄いからと、歩いてスルーするあたりから丁寧に転石を
スタートさせます。

ほどなく、メダカラさんが登場。(^^)


             綺麗なメダカラさん達。(^^)

写真だけ撮ってさらに周囲を転石してみると・・・・、


                 キター!!!(^^)v

やりぃ!!クロダカラGETです。(^^)
国産クロダカラの生貝は実は今回が初採集なんです。
以前にオゴクダで上物のFDをGETしてたんですが、やはり初生は嬉しい!!
これだけでも、来た甲斐があるってもんです。(^^)

気分を良くしてさらに転石を続けます。

今年はタカラガイが多いという噂通り、メダカラがたくさん出てきます。
ヤクシマやハナマル、ハナビラに至っては、一か所に10数個体まとまって
付いているような場面もありました。


     コモンは2個体だけでしたが、ヤクは50個は見たかと。(笑)

本命ポイント周辺では、特にタカラガイの気配が濃いものの、なかなかレギュラー陣
以外が出てきてくれません。

それでもしつこく探していると・・・、


                よっしゃー!(^^)v

サメちゃん発見!(^^)v 実はこれも自身国産初生!!!
今夜だけで国内タカラガイ類採集履歴が2種も増えました〜。(^^)

結果、約3時間の夜磯探索でしたが、かなり満足できる結果となりました。

本日のキープ品です。



               みんなちっちゃい。(笑)

カミスジと思ってキープした貝をよく見てみると、


             もうすぐ貫通しそうな穴が・・・。

楽園のように思える海の中も、なかなか大変そうですね。

今回、ヘッドライトを新調してみたんですが、これが明るいのなんのって!


   下はダイビング用。やはり手持ち用は防水でなけりゃ使えません。


今年もたくさんの感動に出会える予感が。(^^)

2014年、初採集報告でした。(^^)


          サメとクロ。図鑑差し替えなくっちゃ。(^^ゞ