和歌山!
2011年11月24日

11月半ばから年内いっぱい、和歌山市に滞在しています。(^^)

自宅からは100kmほど南、ということは、ポイントまで100km近い!(笑)
しかも宿泊出張なので、家族の目を気にせず自由に行動できるんです。(^^ゞ

というわけで、11月24日、大潮です。
仕事を終えたのち、宿舎で一息入れてから夜9時、みなべ夜磯に出発です。

やはり100km違うとかなり違います。(当たり前か?(^^ゞ)
干潮時刻2時間前に到着、早速装備を整え磯に出ます。

今回の目標は「ハツユキダカラ」。漁港側が良いという情報を仕入れていたので、
そちらから探索を始めます。開始早々かなり老成したかっこいいコモンダカラを発見!
とりあえずキープして探索を続けます。が、ハツユキは出てきません・・・。


           お約束のハナマル君。スルー。

干上がった磯にはハナマルが隠れようともせずついていますが、
ハナマル君以外はいませーん。

ようやくヤクシマ君(若)発見。勿論スルーです。(^^ゞ


        えぐれた岩盤の下にぶらさがってました。

結局、3時間近く探索しましたが、ついにハツユキは見つからす!(+o+)
とりあえずキープしていたコモンちゃんをリリースして探索終了です。

ごろごろいるって聞いていたのになぁ。。。

11月26日

今年の春、石川県の増穂浦海岸が日本小貝3名所のひとつと呼ばれている事をはじめて
知り、、他に和歌山にもあるという事を思い出したあさきちは、早速ネット検索、その浜が
「和歌浦」だという事を確認。期待に胸ふくらませて出撃してまいりました。(^^)


       駐車場横のマリーナ。この左側が砂浜になってます。

ナビの指示で車を進めていくと、行き止まりがマリーナの駐車場になっていて、
なんと有料!(+o+) しかもちょっと停めても一日料金の400円なんだとか!!
駅前のタイムズでも一時間400円なんて見た事もないのに、こんな僻地で。。。

「一時間でも400円なの?」って聞くと「すみません・・・。」 との事なので仕方なく支払って
砂浜に出ます。

なるほど、小貝がそれなりに打ち上がっています。


       キサゴやマクラガイ、タマガイなどがちらほら。

増穂浦のような華やかな貝はほとんど落ちてません。
こんなのが一枚だけありました。


                
  時期が悪いのか??

タカラガイはガスメダカラが三つだけありました。(^^ゞ
一時間後、駐車場のおっちゃんの申し訳なさそうなお辞儀に見送られて
さっさと帰路につくあさきちでした。(+_+)

11月27日

朝4時半、串本に向け出発です!
今日は一日たっぷりと打上採集に没頭する予定です。(^^)v

夜明けとともにすさみ町に到着。まず最初のMポイントです。

   ようよう白くなりゆく山際、紫だちたる雲の・・(秋冬バージョン?)



               カノコちゃん。(^^)

この模様が残っているカノコちゃんを見つけるたび、笑顔がほころびます。(笑)
稀産種の標本をそれなりに所有するようになっても、これが嬉しいんです!(^^)


            今年はクチムラサキの当たり年?

2時間ほどの後、ポイント移動です。

次は昨年クロハラが打ち上がっていたTポイントです。
長い距離を歩いてやっとポイント到着。しかし苦労の割には状態のよくない貝が多く
ちょっとがっかりです。このポイントではめぼしい収穫がほとんどありませんでした。

最後はKポイントです。
あさきちは意外にも?初挑戦の場所です。


          Kポイントとか、伏字の意味なし?(笑)


歩き始めてすぐの事でした。
どっひゃー!!!!!!!!!!!



             なぜにピンボケ?(^^ゞ

な、なんとアミメじゃないですか!!状態はそれなりにガスではありますが
背の模様がすぐになくなっちゃうアミメの特徴からすればそうも古くない感じ。
間違いなく数か月前までは目の前の海で生きていたに違いありません!

いや〜、やっぱり串本にもいるんだ〜。沖縄ではイノーでも採集される本種、
何回も通えばいつかは出会える可能性がある、という事ですよね?(^^)

このポイントは砂が少ない為か、あまり擦れずに打ち上がる貝が多いようです。
その証拠として、ハナマルユキのつるぴかFDがやけに目立ちます。
なるほど、超FDのヒメホシやエダカラが見つかるのも納得です。

あと、多かったのがタル!この沖はもしやタルパラダイスなのでしょうか??

そして、嬉しかったのがこれ。


                 アミちゃんキター!(^^)

FDとまでは言えませんが、ここまで模様が残るのはかなり珍しい(ハズ)です。
こんなのを海中で見つけられたらなー、なんて妄想が膨らみます。(笑)

時計を見るともう一時前!(笑) 楽しい事をしてると時間はすぐ過ぎちゃいます。(^^ゞ

海中公園のレストランで駐車料金代わりの昼食後、帰路につきます。
朝は満潮だった為見れなかったMKポイントでカノコちゃんを追加して納得&満足。


              かなり小振りなカノコちゃん。

帰りは広川から先が2車線になったおかげか、渋滞もなく和歌山市の宿舎に
帰還。あー、楽しかった。


            たいした物はないですが・・・。(^^ゞ

さて、沢山持ち帰りましたが、今回のベスト・オブ・FDは・・・・・・・・・・・、

ナツメモドキ君でした〜。(^^ゞ
(マジで生貝同様のクオリティ!(笑) )

なんでこーなるの!!(笑)

でも楽しかった〜。(^^)