南紀オフ貝(第十回記念大会?)
2011年7月17〜18日

今年も夏のオフ貝に行ってきました!(^^)

当初は16日から2泊3日のフル参加を予定していたのですが、直前に
急用が入ってしまい、あさきちは17日からの1泊2日だけの参加となってしまいました。

初日に参加出来なかったので、心配事はただひとつ。串本まで行っても素潜りができない!
なんて事だけはない事を祈りながら南へとハンドルを切ります。

そう、数日前からこんなのが発生していたのです。


          マーゴンちゃん。直撃コースです。(ToT)

16日夜の時点では、まだ串本にはそんなに影響が出ていない様子だと聞いたのですが、
はたして17日までもってくれるのでしょうか??

すさみ町にあたりに入ってくると、道路は海沿いになります。
ちらちらと海の方を見てみると・・・・・・、


           なんだこれは・・・・・・・・・・・。(ToT)

何回も串本に通っていますが、こんなに波が高いのは初めてです。
おまけに濁りも入っていて、これでは素潜りが出来るかどうか、非常に不安になります。

最悪、海に入れなかったとしても打上採集と夜の宴会だけでも参加価値は
充分にあるじゃん!と自分に言い聞かせながら(笑) 、先を急ぎます。

8時前、串本に到着。おぉ〜、これぐらいならいけそうかも!


  普段はいないサーファーがいるけど、なんとかいけそう??

初日のみ参加の2名が帰路につき、残りの10名はダイビング組、磯採集組、
素潜り組と別れての行動となります。
あさきちは、雉猫さんと2人で素潜り組です。

昨日、すでに素潜り探索をおこなった雉猫さんに収穫を聞いてみると・・・、
なんと、素潜り組全員がほとんど収穫なしの大惨敗だとの事!!(ToT)

こりゃ、かなり厳しそうです。

しかし、タカラガイってのはちょっと場所が変わっただけで沢山見つかったり
全くいなかったりするものだから、とりあえずポイントをずらして潜ってみましょう!

B浜ポイントに降り立ち、着替えを済ませて荒れ気味の磯に突入です。
ちぎれた海草が大量に漂ってはいますが、透明度はなんとかOK。
しかし、磯際は波が早く高く、一気に体が持っていかれてホワイトアウトな状況です。

過去、このポイントでとってもいい思いをした辺りには到底近づけません。(+_+)
仕方なく、沖目の沈み根やその周囲の転石に狙いを定めて探してみますが・・・・・、

いませーーーーーーーーーーーん。(ToT)

いや、いるにはいたんですよ。おなじみさんは。


           ハナビラ、ハナマルは沢山いました。

以前にアヤメをはじめ、色んなタカラガイが隠れていたソフトコーラルも、それ自体が
まだとても小さく、貝が隠れられるほどのサイズに成長していません。

一本目、90分探索した結果、キープしたのはFDなカモンふたつだけ。(^^ゞ
昨年はこのあたりにごろごろいたコモンやヤクシマもぐっと少ないです。
この2種に限っても、ひとケタほどしか見つけられませんでした。

うーん、こりゃ厳しいなぁ。

しばし休憩の後、雉猫さんとお互い攻めるポイントを交代して探してみますが・・・・、
あさきちはナシジ生をひとつ見つけるのがやっとでした。


           ナシジ生。採集は2回目なので・・・。(^^ゞ 

この後、素潜りを諦めて干潮転石狙いに切り替えますが、出てくるのは
もどきっちとメダカラ程度と言うていたらく!(笑)


              メダカラの三角関係!?

こういう時は諦めも肝心ですよね、雉猫さん。(脱力モード発動!(笑) )

いつものレストランに向かうと偶然にも前の車は磯採集組。
ダイビング後の休憩の2人を除く8人が腹ごしらえをしながら貧果を慰めあいます。(^^ゞ

せめて豪勢に食ってやろうと頼んだ大盛りチキンカツ籠(ごはんおかわり自由)のあまりの
ボリュームに、かなり後悔しながら完食を目指しましたが、ここでもリタイア。(笑)

この後、打上採集に挑戦しますが、全員脱力モードのせいか力が全く入ってません。(笑)
さっさと宿に戻り、ホテルの大浴場で汗と潮を流して宴会に突入です。

昨日、大量に買い込み過ぎたらしいおつまみがテーブルにずらりと並び、(笑) 宴会スタートです。

現地実行委員長の「貝出し禁止令」(貝を出しちゃうと、みんな食べるのをやめて貝に見入ってしまい、
大量のおつまみがウエストされてしまうのを防ぐ為の法令)が解かれるまで、もくもくとおつまみ消費&
生命維持活動にいそしみます。(笑)

いよいよ委員長の許可が出まして(笑) 、お披露目貝スタートです!


         クロユリダカラ。綺麗な貝ですよね。(^^)

いまやテレビ界からそのタレント性を注目されている関東の雄が今年も持ってきてくれていた
「ソーラーお立ち台」(重量制限あり(笑) )にお気に入りの貝を乗せて回す。それをいい大人が
ボディコンギャルを見上げるかのごとき熱視線で見つめているんです。かなり変です、みんな。(笑)

貝が採れなかったうっぷんの為か、いつもより飲み過ぎ&ハイテンションのあさきちは
ひとりで大騒ぎしてたような記憶があるんですが・・・、(^^ゞ

あっという間におひらきの時間となってしまいました。
ホテルに戻り寝返りを打つと隣の人に当たるような密着状態のふとんで熟睡。(笑)
早朝に目覚めて女子サッカーの歴史的瞬間を見る事が出来ました!(^^)

窓の外の空と海はいよいよ大荒れ状態。あちこちで各種警報も発令されているようで、
皆、交通機関が正常なうちにと、再会を誓う握手を交わしてそれぞれ帰路についたので
ありました。

タカラガイは採れなかったけど、貝仲間とお泊りで過ごすのは本当に楽しいもんですね。
皆さま、来年も串本で会いましょう!!(^^)



     その他の収穫。肉抜き不要のFDは簡単でいいですよ。(笑)