石川県でタカラガイ!?
2011年5月15日


富山県在住も一ヶ月が過ぎました。(^^)
あさきちの富山在住の噂を聞きつけた貝友のPさん(石川県在住)から
「タカラガイは難しいかもしれないけど、石川県に採集に来ませんか?」との
嬉しいお誘いがあり、ぜひお願いします!という訳で行ってまいりました能登半島!(^^)v

朝8時に金沢駅でピックアップして頂いて、すぐにフィールドに直行です。(笑)
まずは金沢のすぐ上、千里浜を目指します。(^^)


         千里浜(ちりはま)。波打ち際も走行可!

ここ千里浜は10km以上続く砂浜で、なんと波打ち際を車で走行できる
「千里浜なぎさドライブウェー」なるものがある、とっても珍しい浜です。
砂はとても細かいのですが、固く締っているため2駆の車も平気で走ってます。

Pさんの運転するランドクルーザーの助手席から波打ち際を凝視しながら前進する
という、乗車したままの楽ちん採集、なにかあると止まってチェックします。(笑)

こんな大胆な(笑) 採集方法ですが、カズラガイや大きなツメタガイ(生!)がぽつぽつ
見つかります。とりあえず今回の記念にキープさせて頂きます。(^^)


         ほとんど死殻でしたが、これは生でした。(^^)

Pさんいわく、良い時は波打ち際にずらーっとカズラガイが並ぶ!そうですが、
今日はあまり多くないそうです。それでも柴垣海岸あたりまでの間で、かなり
良いカズラガイを5〜6個見つけることに成功!(^^)


    今日のカズラは全部死殻でした。(^^ゞ 生も普通にあるそうです。

千里浜を出て西海岸を北上します。途中、景勝地や観光地を案内して頂きながら
ポイントを移動します。(^^)


                    巌門


               能登二見 機具岩

天気もいいし、海も綺麗だし、最高の採集&観光日和です。(^^)v

次のポイント、増穂浦海岸に到着です。ここはなんと「日本小貝3名所」
のひとつとして有名?な浜です。(そんなのあるんだ、知らなかった。(^^ゞ)

車を駐車場に停めて、歩いて波打ち際を探索します。なるほど、繊細で美しい
桜貝の仲間がけっこうたくさん目につきます。


              とっても綺麗な貝。(^^)

Pさんが解説&レア度評価してくれるので、とても楽しく採集出来ます。(^^)v
しかし、タカラガイの知識でさえ危ういあさきちには、Pさんの解説はあまりにハイレベル
過ぎて、(笑) ほとんど「ほぇ〜」とか「ははぁ〜」程度の相づちしか出来なんですよね〜。
(打っても響かない野郎で大変失礼しました・・・。(^^ゞ)

しばらく歩くと、いきなり出ました!!(^^)v


         ヤッター!石川県産タカラガイGET!!(^^)v

ひとつ見つかると、その近くでふたつ、みっつと見つかります。
結局、割れて口だけ宝も含めると10個体ほど見つかりました!(^^)
この浜ではPさんも驚くほどの量だそうです。(^^)v

石川名物?8番らーめんで昼食後、ヤセの断崖、千枚田や時国家の古民家見物、
さらには能登最北端の禄剛崎の灯台にまで足をのばして頂き、たった一日で
能登半島を制覇したような気分です。(^^)v


      とってもおしゃれな造りの灯台。菊のご紋入り。(笑)

最後にPさんお気に入りの景勝地、軍艦島にまで連れて行って頂きました!


               なるほど、軍艦ですなぁ。(^^)

観光気分で浜に降りますが、どうしても足元を見てしまうのは貝教徒の悲しい
性でしょうか?(笑)  しかし、ここで全く期待していなかったPさんでさえ驚く、
最後のサプライズが待っていたのでありました!


               打上メダカラ。(濃色(^^)v)

なんと、かなり新鮮な打上メダカラが3つも見つかったのです!(^^)
しかも、Pさんは何年ぶりかのツノガイを発見され(しかも大量に!)
お互い大満足で帰路についたのでありました。

Pさん、本当にありがとうございました。
またぜひご一緒させてくださいませ。(^^)




              本日の収穫(の一部)です。(^^)