OKINAWA2010採集旅行その3

2010年7月24日

さて、今回の沖縄採集旅行もついに3日目。明日の早朝の便で
帰阪するので、実質今日の採集が最終日となります。

今日の予定はHP「沖縄の貝」管理人しゅりさんと、昨日もお世話になった
NさんとNさんの奥様の計4人での行動となります。(^^)

しゅりさん宅に向かう途中、きれいな虹を発見!


        雨上がりの空に。幸運の兆し?(^^)

待ち合わせ時間ちょうどに到着。しゅりさんをピックアップし、氏のお勧めルートの
国道58号線をヤシ並木や海岸線、リゾートホテルなどを眺めながら北上します。
久しぶりの再会に会話も弾み、快適な沖縄海岸線ドライブです。(^^)

ときおり、海を見ながら「ここではスソヨツメが浅い所で・・」などや、「昔アジロを
ここで・・」とか、胸がワクワクするよな話が飛び出し、そのたびに次回のポイント
候補として頭の中にインプットしていきます。

しかし、悲しいかなあさきち自前のCPUでは、次の話題に移ったとたんそれらの
情報が自動的にDELされ(笑) 、結局ほとんど覚えられませんでした。(^^ゞ

楽しい一時間半後、Nさん宅に到着です。今日も30分も早く到着。(^^ゞ
すこしお邪魔させていただき、なんだかんだと貝の話をしていると、
時間はあっという間に過ぎていきます。

今日はハチジョウダカラが採れる可能性のあるポイントに案内していただける
んです!(^^)v

Nさん宅からさらにやんばるの海と山を眺めながら車を進めること1時間半、
途中、目の前を横切るツマベニチョウ(初めて生きているのを見た!(^^))や
アゲハの仲間などに感動しながらNさんが先導する後をついていきます。

地元民しか通らないようなルートを抜けると、本日のポイントに到着です。(^^)

海岸線に出てみると、海と空と山が創り出す見事なパノラマ風景に感激!!


           パノラマビューでお見せできなくて残念!

今日は日差しも強く、充分な日焼け対策を施した後、いよいよ採集開始です!(^^)

潮だまりにいるキイロやハナビラをひやかしながら、ハチジョウのいそうな大岩目指して
先頭をつっ走るあさきち。(笑)  すると、しゅりさんの声がうしろから・・・、






「いたよー!」








               な、なんと!!(@_@;)

えええええええええぇぇぇ〜〜〜〜!こんな所にぃ〜〜〜〜〜!

水深数センチの潮だまりを悠々と進むハチジョウ生! まるでクモガイのような堂々さです。
あまり隠れる気のないキイロやハナビラの方がよっぽど上手に隠れてます!(笑)

さすがのしゅりさんも、「死殻だと思って持ち上げたら生きてた!」って驚いているありさま。

とりあえずキープするしゅりさんを見ながら、「こりゃ、ゴロゴロいるぞぉ。」と期待も高まります。

大岩が密集するポイントの、いかにもって感じの隙間をのぞくと・・・・・・・・・、















キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

















              やっと会えました!(^^)

ついに感動のご対面です!噂に聞いていた通りの場所、状態でついてました!


          さらに接写で。外套膜も出したままなんですね。

とにかく、開始早々に見つけられた事で、気分的には余裕しゃくしゃくです。(笑)
この感じなら、数個は簡単に見つかるだろうと探索を続けますが、次がぜんぜん
出てきません。(^^ゞ

しかも、水面ぎりぎりまで頭を低くして、急に立ち上がる、という動作をひんぱんに
繰り返すため、ひどい立ちくらみが襲ってきて膝から崩れ落ちそうになります。(^^ゞ

ハナマルユキがぽつぽついるエリアを発見。そういえば沖縄産の花丸雪を持って
いないことを思い出し、数個キープします。


       多産種ですが、あさきちの大好きな貝です。(^^)

ハチジョウとハナマルで、親子同時採集達成などと喜んでいると、関西人のDNAをもつ
しゅりさんからすかさず突っ込みが入ります。(笑)

たくさんのウミガメが産卵した浜を横切ります。産卵箇所には保護のため棒きれが
立ててあるんですが、なんだかちょっとチープな墓地っぽくて苦笑いです。


           十か所以上の産卵あとに感動!


浜の向こうがハチジョウの本命ポイントです。エントリー箇所から2キロはイノーを
歩いてきたでしょうか?(笑) ずっと同行してくれているしゅりさんと本命ポイントに
到着。あちこち覗いてみますが・・・・・・・・・・・・・・・・・、いません。(+_+)

2人とも最初の1個体のみで来た道を引き返します。

帰りはリーフエッジを中心に、ムラクモサプライズとキンカンFDを期待しながら(笑)
戻るのですが、ナマコに騙されてばかりです。

Nさん夫妻はだいぶ手前のリーフエッジで、腰を据えて採集されています。
合流して成果を聞くと、なかなかの珍品もGETされていたようです。(^^)

Nさんの勧めで、行きがけにみたポイントをもう一度チェックしてみます。
見覚えのあるカニと目が合い、あぁ、ここは覗いたなぁ、なんて考えながらその隣の
小振りな岩の下を覗いてみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、










           ちょっと写り悪いですね。(^^ゞ





いましたよ〜〜〜〜!!!!!

1個体目はかなり大きくて、ずっしりと重い貫禄のある固体。
そしてこの固体は小振りながらキズや巻き込みなどがないとても綺麗な固体。(^^)v

いや〜〜〜〜〜〜、ホント満足です!(^^)


帰りの時間と今夜の予定時間を考えると、そろそろ引き上げる時間です。

一生記憶に残る感動を与えてくれた大自然に、いつまでも素晴らしい自然を守り続けて
くれている沖縄在住の皆さんに、、そしてこの場所に導いてくださったNさん、しゅりさん、
本当にありがとうございました!(^^)

帰りの車内も貝の話題はモチロン、しゅりさんの芸能から歴史、沖縄民話など話題が
尽きることもなく、楽しい会話で3時間ちょっとのドライブもあっという間でした。(^^)

レンタカーを返却してホテルに戻り、シャワーで汗を流して明日の早朝の帰阪に備えて
簡単に荷造りを済ませます。ひと段落ついた所で、タイミングよくホテルまで迎えにきて
いただいたしゅりさんの車に乗りこみ、しゅりさん宅にてお宝拝見です。

Nさん夫妻も合流して本当に珍しい未記載種(あさきちには??(^^ゞ)や、無造作に
詰められた(笑) 素晴らしいお宝を溜息まじりで拝見させていただきます。

あまりに、ものほしそうな顔をしていたからでしょうか?(作戦です。(笑) )嬉しいおすそ
分けまでして頂き、またまた大収穫です。(^^)v

皆で移動して、予約時間ちょうどに鉄板焼きステーキレストランに到着。
駐車場にはなんと、沖縄ダイバースリーセブン Exmouthさんの姿が!(^^)

前からとても会いたかった人なので、思わず握手をねだるあさきち。(笑)
たいへんお忙しい中、わざわざ来て頂きまして感謝感激です!(^^)
(忙しいのはダイビングの方のようでしたが。(笑) )

5人で美味しい食事を楽しみながらの2時間なんてあっという間。
全然話足りなかったですが、今日集まってい頂いた皆さん、ありがとうございました!

兄ぃ、お土産べりーさんくすです!ずっと大事にさせていただきますね!!(^^)



夢のような4泊5日が過ぎていきました。



お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。

きっといつまでたっても色あせない、素晴らしい人達との出会い、感動、思い出が、
出来すぎのお宝達を手に取るたびによみがえってくるんでしょうね。(^^)


人生って、素敵なものですね〜♪(by美空ひばり)