OKINAWA2010採集旅行その2

2010年7月23日

この年になると嬉しくともなんともないんですが(笑) 、今日は
あさきちの何十何回目かの誕生日なのであります。(^^ゞ

海神さまからのプレゼントを期待しながら(笑)、 本日、採集にお付き合い
していただける沖縄在住のNさんのお宅を目指して無料化になった高速
道路を北へ向かいます。

ここで、沖縄に行く計画のある方に耳より情報!

高速道路は無料化になりましたが、ETCカードは必要なんです。
モチロンETC車載器がついていない車は、発券ゲートを通るわけなんですが、
沖縄在住の方々のお車へのETC普及率がとても低く、出入り口料金所付近では
発券ゲートに並ぶ車がたびたび1kmほどの渋滞をつくっています。
(モチロン、ほとんどのレンタカーには車載器がついてます。)

ETCが利用できる車なら、渋滞に並ばずとも追い越し車線からETCゲートに
スムーズに進むことができます。

沖縄旅行の際には、ETCカードもお忘れなく!(^^)

(じつは、交通量が減った海岸通りの58号線も、雰囲気があってお勧めです。)


さて、予定の時刻より2時間も(笑)、早く着いたあさきちを、イヤな顔ひとつせず
お宅に招き入れてくださり、朝食まで出していただいて・・・、ホント恐縮です。(^^ゞ
(朝食、ごちそうさまでした!(^^))

干潮時間まで、Nさんの経験と豊富な知識からくる興味深い話題と、もはや威厳さえ
感じられるほどの素晴らしい標本の数々、また、沖縄に来られてから蒐集された
新鮮で色鮮やかな標本たちを楽しませていただいていると、数時間なんてあっと
いう間にすぎちゃって、もう採集にいかないといけない時間です。

今日はNさんのお宅からほど近い、ホームグラウンドを案内してもらえる事に♪

タカラガイ採集はご存じのようにそう容易なものでなく、どこにでもいる訳ではないんです。
ましてや、生息地であっても数m離れた所を探してしまうと、全く見つけられない、
という事もけっこうあります。

そういう意味では、精通されたホームグラウンドを案内していただけるのは、かなり
可能性が高く、どれだけ有利かは計り知れないほどなのです。(^^)v

数分車を走らせた後、ポイントに到着です。(^^)


              本日のポイントです。(^^)

ここは少し内湾っぽくなった所で、透明度が高いリーフ先端付近とは全く違い、
海底にはうっすらと泥が堆積しているような場所です。

単独で来ていたなら、ここではまず採集しないだろうと思う場所なんですが、
そのせいか(水が富栄養状態なのか)ここで採れるタカラガイはみな大型で、
エキゾチックな雰囲気のある貝が採れるそうなのです。

しかもNさんは、このポイントであさきち憧れのクチムラサキダカラを数個採集
されているんです!!

あさきちも自然と気合が入ります。(笑)

素潜り装備で突入し、死サンゴなどを転石していくのですが、思った以上に泥が
舞いあがり転石した裏側がほとんど確認できません。

おまけにしょっちゅうウミケムシが飛び出してきて、にごりに紛れてあたりを漂う
ものですから、怖くてゆっくり見てられない状況です。(+_+)

堆積の少ない場所を選んで転石するのですが、なかなかお宝は出ません。
やっとひとつ、大きめのホシキヌタが転がり出ました。
ちょっと先行き不安になっていたので、ボウズ逃れ用にキープしておきます。(^^ゞ

海底をよく観察してみると、クサビライシの仲間の群棲箇所がいくつかあり、その
死殻を何気なくひっくりかえしてみると、意外にもコモンがひとつ転がり出てきました!


    これがクサビライシ(サンゴ)の仲間。直径10〜20センチほど。

こいつならひっくり返しても泥が舞いあがらないし、タカラガイも付くようなので、
コイツの死殻をメインターゲットにして探索を続けていくと・・・・・・・・・・・・・・、


















で、でたーーーーーーーーーーーーーーー!(^^)v














                      






















               祝!初採集!!(^^)

ヒロクチダカラです!しかもかなりのBIGサイズ&綺麗な固体です。

気分良く探索を続けていくと、いたーーーー!
ヤナギシボリ発見!!!!(^^)v


       これは小振りでしたが、綺麗ないい固体です。(^^)v

いやー、やっぱりいるわ、このポイント!

強欲モード発動で、両手を使ってちいさなサンゴ礫やクサビライシをめくり続けます。

すると、またいた!!ヒロクチふたつめGE〜〜〜〜T!(^^)v

いったん上陸し、Nさんに見てもらいます。成果がなかったら悪いなぁ、と心配して
くださってたようで、お互いにとって嬉しい収穫に笑顔が広がりますです。(^^)
Nさん自身、ここではまだヒロクチを見つけていない、との事と、そのサイズの
大きさを褒めていただいて、けっこう有頂天のあさきちです。(笑)

しかし、憧れのクチムラサキちゃんがまだ出てきてないんですよね・・・・。(^^ゞ

もう2時間以上は探したんですが、さらに1時間延長戦を行った結果・・・・・・、

で、でたよぉ〜〜〜〜〜〜。ころっと転がる鮮やかな色彩!!

















                    



















       やったぜ、あさきち!Happy Birthday!(笑)

じつは両手で転石していた最中に転がり出た固体で、死サンゴ礫から出たのか
クサビライシからでたのか、ちょっと良く分からないんですが・・・。(笑)

まぁ、ラベルにはどちらの意味ともとれる死サンゴ下としておきましょう。(^^ゞ

さらにヒロクチひとつ追加した所で、たいへんな問題が発生!

治療中の前歯に入れてある仮の入れ歯(笑) が、シュノーケルの咬み過ぎで
接着剤がはがれたようで、シュノーケルを咬むたびにフガフガという感じになり
すごく調子が悪くなってきたのです。(^^ゞ

海中に入れ歯を落とすと大変だし、収穫も充分だったので、きょうはこの辺で
切り上げです。(^^)


                    ♪♪♪

ヒロクチは和歌山ではまず採れない南方系の貝なので、沖縄ならでは、といった
嬉しい収穫です。(^^) さらにクチムラサキまでなんて、ホント出来過ぎ!(^^)

Nさんと二人で地元でも有名な人気のそば屋さんにて遅めの昼食をとり、
(さすが人気店、美味い!)お宅までお送りして本日の予定終了です!

Nさん、今日は本当にありがとうございました!おかげさまで最高の誕生日プレゼントを
GETできました!また、標本箱からの素晴らしいGIFTもありがとうございました!(^^)

ルンルン気分で高速道路を南下、ホテルに戻り、3日連続の焼き鳥屋へ!(笑)
生ビールで今日の幸運に感謝しながら カンパーイ!!!!

いよいよ明日はずっと自己採集を夢見てきた憧れの「子安貝」がターゲットです!

もう1日だけ幸運が続きますように!(^^)