運命の女神様よ!

2009年3月6日

オマーン湾側の赤潮に泣かされた先週ですが、あの赤潮が綺麗になる
のには、最低数週間はかかりそうです・・・。(+_+)
あっちにはペルシャ湾側ではほとんど見られないエジプトやクチムラサキ、
さらにはLOVELYサフランちゃんさえもが居るというのに・・・。

しかし、こればかりは運命。今週のポイントはやはりペルシャ湾側のいつもの
Umm Al Quwain しかなさそうです。

砂浜に点在するしょぼい岩場を素潜りで丹念にチェックすれば、きっと
好結果が得られるはず。ダイビング・ショップで見つけた0・5mmの
ウエットスーツをまたもや衝動買いし、(笑) さらにフィンとウエイトも新たに
揃えて素潜りの準備は万全です!(^^)v

さぁ、金曜日!はやる気持ちで今日も車内はハイテンション!(笑)
片道200kmもあっという間。10時に目的地に到着です!!
早速海を見てみると・・・・・・・・・・・・・、


         今までで最大級の大荒れです・・。(ToT)

はぁぁぁぁ・・・・・、今日も運命の女神様はご機嫌ナナメのようです・・・。

仕方なく打上採集に励みますが、どうも力が入らない・・・。
こましなメダカラひとつとハナガスミひとつ見つかっただけ。
そんな中でも上司のAさんは極上カバフをふたつも見つけてるし!
さらに後輩K君は巨大なピカマルクロをあさきちの目の前でGET!

はぁぁぁぁぁ、なんだかなぁ〜〜〜〜。

一時間半ほど打上採集の後、皆の意見が一致して新規ポイント開拓の為、
もう少し北上する事に決定です。

地図をにらんでめぼしをつけ、50km程北上し、海岸線に出てみます。


            手前は干潟のようになってます。

やはりここも波は高そうですが、とにかく波打ち際まで出て打上採集を試みます。


              2枚貝ばかり・・・・・・。(ToT)

苦労して浜までたどりついたのですが、打上がっている貝はほとんど2枚貝ばかり。
どうやらこの沖合いにタカラガイが住めそうな岩や磯はないようです。

干潟の方に目を向けると、フラミンゴの群れが休んでいてちょっと感動。


      野生のフラミンゴなんてそうは見れないですよね。(^^)

早々にこの場所を諦めます。なんだか本日は早くも帰宅ムードです。(^^ゞ。
たまには早く帰ってゆっくりするのもいいかもね、という訳です。

来た道を再び引き返します。途中に砂浜とちょっとした石積みを発見。
とりあえず車を停めてみますが、どうも今日のあさきちは力が入ってないのか、
海には向かわず道路の向こう側にいた野良?ラクダを撮影です。(^^ゞ


       柵もフェンスもなにもない所で草をはむ野良ラクダ。

AさんとK君は石積みの先端を探索しています。こんなしょぼい場所で見つかる
位なら苦労はしないよなぁ、居るわけないっしょ!と思いながらも一応ふたりの
元に近寄ってみます。


          居そうですか?居ませんよね〜、普通。

しかし、なんとK君が先端付近で生シモフリを発見!すばやく強奪します。(笑)
なーんだ、居るじゃん!でもシモフリじゃ力も入んないなぁ、と思いながらも
一応チェックを続けていると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、




Aさん:
「ほら、コレ!!スゴイでしょ!!」

と差し出した手のひらを見てみると・・・・・・・・・・・・、


な、なんとーーーーーーーーーー!!!!!!!!


生ハナガスミではありませんかーーーーー!!!


ええっ!!!こんな所に!!!!!!!!!!

マジで?ま、マジでぇええ???????

その直後、またAさんが怪しい動きをしています。(笑)
カメラを取り出し、撮影を始めてるんです。

カメラの先を覗き込むと・・・・・・・・・・・・、

うそーーーーーーーーーーーーー!(@_@;)
またまた生ハナガスミ!!!!!!!!!!!


  Photo by Aさん。手を出す前に撮影とは、、、その余裕がくやしい!(笑)

や、やられたーーーーーーー!完全に油断してたーーーー!!!!!!

急いで車に戻り、海パン、磯靴に履き替えて先端に突入です。
時折襲ってくる波であっという間にTシャツがずぶ濡れです。
なりふり構わず手探りで岩の下を調べますが・・・・・・・・・・・、


いませーーーーん!!!!(ToT)




いや、必ず居るはず、落ち着け、落ち着け・・・。よく見ろ、例えばこんな
所に・・・・・・・・・・、




こんな感じの岩の隙間に。あさきちは採集後に撮ったので貝はいません。(^^ゞ


い、いたーーーーーーーーーーー!





よかったよぉーーーーーー。なんとか一匹見つかったよーー。


さらにしつこく探索しますが、Aさんもあさきちも次の一匹が見つかりません。
かなり丁寧に探しても見つからないので、この場所を諦めるべくあたりを見渡
します。しかし期待できそうな場所は他にほとんどありません。

仕方なく、こんなところを探してみます。


   足元が生ハナガスミポイント。むこうに石積みがあるけど・・・・。

かなり高い位置です。しかも完全に干上がっているんですが、他に居そうな
場所といったらあそこぐらいしかありません。

ひとり移動して転石しまくります。(笑) 20個目ぐらいだったでしょうか?
ほとんど期待してなかったのに、、、、、いたんです!(^^)v

なんと、こんな所にも生ハナガスミがぁ!!!!!


一匹だけなんて事はないハズと、気が狂ったように転石しまくりますが、
結局次の一匹は出てきませんでした・・・・・。

結果、4匹の生ハナガスミ達を確保することに成功です!(^^)v


         上と左があさきち採集。中ふたつはAさん採集。

嬉しいのは嬉しいんですが、Aさんの貝の方がデカくて綺麗なんです。(+_+)

あぁ、運命の女神様はなんて意地悪なんだ!!!(笑)
こんなに想っているあさきちの所にあの2匹が来ないなんて!!!!

こうなりゃ、「洗ってる間に排水溝に流しちゃいました〜!」とか言って
横取りするしかなさそうです。(笑)

いやいや、UAEでこんなに思いっきり採集が楽しめるのもAさんのおかげ。
ちゃんと綺麗に標本にしてお渡しさせて頂きますんで。

でも、もし、もしですよ、ふたつもいらないんだったらひとつ頂戴!!(^^ゞ



濡れたTシャツを着替え、帰り支度も整ったんですが、いつものようにしつこく
貝だまりを見てると・・・、


                 いやっほう!!!(^^)

ぴかぴかFDがおちてるではありませんか!しかもデカイ!!!


        上の貝を帰宅後再撮影。いいでしょー。(^^)


コレを追加できてようやく納得って感じでしょうか?

えっ?贅沢言いすぎ??? そうですよねー、なにせDr.Lのサイトでは
生なら200ユーロの貝ですからね!!うぷぷっ。(^^)

(アラビア湾のハナガスミはコウカイハナガスミと言っていい特徴がよく出てます。)


さぁ、生のイメージは掴めたぞ!あとはこういったポイントをいくつ見つけられるか
次第でしょう。

こんな感じの石積みは・・・・・・・・・、うん、思い出せるだけでも2〜3箇所はある!

次に潮が良く引く時が楽しみになってきましたよ〜〜!
運命の女神様よ、次回もよろしくお願いしま〜〜す!(^^)