UAEでお宝探し そのしゃーん!(笑)

2009年1月23日


お正月を日本で過ごした後、9日にまたUAEに戻ってきました。(^^ゞ
でも、UAEってフィリピンより簡単にお宝が見つかるので結構イヤでは
なかったりして。(笑)

さぁ、旧正月前後は潮が大きく引く絶好のチャンス!早速いってみましょーか!!

イスラム国家の休日は金曜日。金曜日で干潮時間も潮の引き具合もいいのは、
23日ですね。三度目の往復640km採集旅行に出発しちゃいましょう!


               砂漠の一本道を・・・。

アブダビからドバイに入り、そのままコー・ファッカンを目指します。ドバイからは
写真のような砂漠が四方に広がる一本道です。たまにラクダが見えたりもします。


                通称?「峠の茶屋」

この先の山岳地帯を超えると、パラダイスになります。ここからあと80kmほどで
しょうか。茶屋で茹でコーンなどを食べながらしばし休息です。いろんな果物や
じゅうたん、つぼ、キャンプ用の薪まで売ってます。


       「峠の茶屋」の裏側。なかなかいい景色です。(^^)

さぁ、充分休憩もとったし、時間がもったいない(笑)ので、早速パラダイス目指して
再出発です。

今回は釣友のAさん(上司)と2名で出撃してます。この方、「採る」という行為が
大好きなようで、いつも釣りに貝にと付き合ってくれて大変ありがたいのですが、
どちらも「もう帰ろうか〜」と言わない性格なので帰りの疲労がとても心配です。(笑)

正午、パラダイスに到着です!(^^)v 今日のポイントは2回目の採集(採集記はUP
してません、ごめんなんさい(^^ゞ)より南に300mほどしか離れていない場所です。


                いい感じでしょ〜♪
手前は打ち上げられた珊瑚礫です。1.5mほど堆積しているでしょうか?
早速装備を整え、我先にと磯へ降り立ちます。(笑)

大き目の死珊瑚がごろごろしてます。どわーっとひっくり返すと・・・・・・・・・・・



いきなりイターーーーーーー!!!!


               な、なんと!!!!(@_@;)

いやー、びっくり!!いきなり生マルクロちゃんのお出ましです!(^^)v
しかも写真には3つですが、この死珊瑚だけでなんと5つもついてるじゃん!!

初回ポイント〜2回目ポイント〜今日のポイントは1kmも離れてないんですよ。
前回、前々回はなかなか見つからなかった生黒ちゃんなのに!!

テンション急上昇で周囲の死珊瑚を手当たり次第(笑)ひっくり返すと・・・・・・、


                      ♪


                     ♪♪


                    ♪♪♪♪


                   ♪♪♪♪♪

どんどん見つかります。(^^)v 大き目の死珊瑚にはかなりの高確率でついてます!

そして、


                   生グレーヤク


                シモフリマンション?(笑)

グレーヤクとシモフリはもう充分持ってるので、いい個体だけ選別してキープ
していきます。

あっという間にもう午後4時。帰りに4時間かかる事を考えればそろそろ撤収した
ほうがよさそうです。それでもこの磯のほとんどすべての死珊瑚を二人でチェック
し尽くしたような気がしますが。(笑)


               結構広いのにねぇ。(笑)

本日のあさきちの収穫です!


                   死殻も混ざってます。

今回は生黒はもちろん嬉しいんですが、死殻にいいのが混ざりました!
前2回のポイントではほとんどみつからなかったサフランが結構あったんです。
ここはサフランが濃いのか?もう少し気温が上がったらぜひ潜ってみたいっす。

しかし、今回一番の収穫は、この後訪れようとは・・・。

お互いの収穫物を自慢しあい、帰り支度も整った時、Aさんが再び海に向かってます。
(まだ探すのぉ〜?)と少々あきれながらも(笑)負けじと後をついていくあさきち。

珊瑚礫の陰で背を向けているAさん。なんだ、小用のようでした。(^^ゞ 
あさきちが「この珊瑚礫掘り返してみるといいのがあるかも知れませんよ〜。」などと
話しながら車に向かおうとしてた時、Aさんの足元10cmの場所に!!!!


                どっひゃー!!!(^^)v

なんと!!!!!!ピカピカサフランが落ちているじゃないですか!!
他にも落ちてないかと珊瑚礫往復のスタートです。
あさきちは5〜6個のガスサフランとクチムラサキ、カバフなどを見つけたんですが、
Aさんはサフランが見つけられない様子でかなり悔しそうです。

当然、この後は珊瑚礫を掘り返す羽目に・・・・・。

ねぇ、本当にもう帰らないと明日も仕事なんですけど・・・・・・・・・・・。(笑)

Aさん、くそ粘りの結果、かなり程度のいいサフランとカバフをゲット!!(ほっ。)

やっと帰れそうです。(笑)

帰りの車中、「どうやったらあの珊瑚礫すべてを効率よく掘り返せるか」談義で
盛り上がる懲りない二人でありました。(^^ゞ


さぁて、生貝ちゃんたちの洗浄終了しましたよー。


         生黒88個、生ヤク10個、生シモフリ28個。(^^ゞ

実はこんな逸品も水中で見つけちゃいました!(^^)v


         スーパーダークエクセレントクチムラサキ!(^^)v

ヤドカリさんが入ってたんですが、すっっっっごく綺麗!(^^)v
日本にある手持ちのクチムラサキ標本(たぶん30個以上はあるかと(笑))と
比べても、間違いなく最高品質です。

さらに、


                  珊瑚礫の中から

かなり状態のいいコウカイカバフです。(^^)

そして、


                  サフランちゃん。

真ん中右下は半分艶がなくなってる惜しい標本。右下は腹部は完璧なのに
背がダメでした。


          生黒最大個体、生シモフリ最小個体。

生黒20.5mm、生シモフリ16.7mm!(^^)v いいでしょー。(笑)


再び部屋の中がタカラガイだらけになって幸福感いっぱいのあさきちでした。