UAE アラブ首長国連盟でお宝探し その弐

             後編

2008年12月8日

あったーらしーいーあーさがきたー♪


              見事な日の出です(^^)v

さぁ、泣いても笑っても今日が最終日。もうオマーン湾側には見切りを
つけました!!前回のポイント、ミニオゴクダで潜る、これしかなさそうです。

ステンのマグでブラックコーヒーを3杯(笑)とラスクで朝食を済ませ、テントを
片付けて早々に移動しちゃいましょう!(^^)

今日の干潮は12時頃。地図からは2時間もあれば充分到着するはずです。

連休中の朝の為か田舎なのか、車もほとんど走っていない海沿いの道を
快適に北上します。オマーン国境付近で西に向かい、山を越えていく予定です。
ちょうどそのあたりにJALリゾート&スパホテルがあります。


         JALホテル。日本人が来るのかは不明。(笑)

さて、このJALホテルの手前、約10キロ程の場所だったでしょうか?
海沿いの道からなにやらよさそうな石積み防波堤が見えたので、
とりあえず車を停めて探索してみる事に。


               なーんか怪しいでしょ?(^^)

早速、打上モノを物色なんですが、ぜんぜん期待してなかったので同行者の
後についていくあさきち。すると同行者Sさんがいきなりしゃがみ込んでます!

「うわっ!ピカピカ宝貝!」 (な、なんだってーーー!オレの貝をーーー!)
見せてもらうとすっっごく綺麗なシモフリダカラじゃありませんか!!

ポケットに仕舞い込むのをうらめしさいっぱいの眼差しで見届け(笑)、
とにかく人より前を歩きます。
しかし、歩くスピードが早すぎたのか、また後ろで声がしてます・・・。(+_+)

「あさきちさーん、コレ何て宝貝ですか〜?」

見るとヤクシマのような、キッコウのような、アミメ模様のピカピカを拾ってるじゃ
あーりませんか!!

(オ、オレの貝を先に拾うなーーーー!!!)

と心の中で叫びながら(笑)、腰を90度曲げて浜を凝視していきます。

す、すると、、、、


               いっぱいあるぅうう!!!

明らかにサンドポンプものではありません!!すぐ目の前の石積みに生息
していたに違いありません!!海を見ると昨日より少し赤潮がましになっている
ようだし、もう潜るしかありません!!

スキンスーツに着替えてざぶざぶと海に入ってみます。

しかし・・・・・・・・・・・・、


            この透明度じゃ・・・・・・・・。(ToT)

水に顔をつけてみると、全く先が見えません・・・・。これじゃあ、無理です。
入水して30秒ぐらいで諦め、着替える間も惜しんでそのまま打上採集再開です。

いくつか良い打上モノを追加できたんですが、干潮時間と移動距離を考えると
そろそろ引き上げて本命ポイントに向かうのが得策のようです・・・。

車に乗り込んで数百メートル走ったでしょうか?今度はいい磯が目に飛び込んで
きちゃいました!


                打上モノも期待大です。

とにかく我先にと打上モノを探します。結構いいものが落ちてます。(^^)v
あさきちの縄張りオーラの為か、他2名は磯の先端の方に移動してます。(笑)

ここぞとばかり打上モノを独り占めしていたら、磯の先から声がかかります。

磯の谷にたまった砂をほじくり返している同行者Aさんに近寄ると・・・・、、


                 うぇあwxjo×・・・・・・・!

手のひらにはもうすでに5〜6個のピカピカなクロダカラが!!!

オ、オレの貝を先に掘り出すなーーーー!!!!


と、声に出して(笑)、同様のポイントを探してみます。すると、出るわ出るわ、
まん丸のピカピカクロダカラがうそのように出てきます!!!

もう夢中でほじくり返しまくります。(笑) これだけの品質なら充分満足です。
しかも超FDなメダカラやシモフリまでもが出てくるではありませんか!!!

Aさんと競い合いながら(笑)どんどん良品をゲットしていると、今度はSさんが、

「あさきちさーん、来て来てー」と叫んでます。

駆け寄ってみると、、、うわっ!!!!!!!!!!!


              な、なんと!!!!(@_@;)

生シモフリ!!完全なタイドプールの中にですよ!!

この一匹がいたタイドプール内をもう一度よく見ると、なんと他に2匹も
ついてるじゃないですか!!!すばやくその2匹をキープし、さらに
周囲を見渡してみます。


               えぐれた磯の隙間に

いたーーーーーーー!!


                     (^^)v

                   (^^)v(^^)v

                   (^^)v(^^)v(^^)v

                (^^)v(^^)v(^^)v(^^)v(笑)

いまだかつて経験した事がないほど簡単に沢山見つかるではありませんか!!

こりゃ、転石下にもいるんじゃないかと手頃な岩をめくってみると・・・・・・・、


                 やっぱりいたー!(^^)v

さらに・・・・・・・・・・・、


                  で、でたー!(^^)v

もう、どんどん見つかります!!こんな場所なんですもん!!


          どうぞ転石してください的な状態です(^^ゞ

あっという間に干潮時刻です。それでも腰がいたくなるまで探索を続けます。

しかし探せば探すほど見つかっちゃうし、そろそろ収穫も充分だし、この辺で
終了としておきましょうか。

結果 あさきち シモフリ生50 ヤク生4 
     Aさん  シモフリ生40 ヤク生1
     Sさん  シモフリ生10

Aさんに「そんなに必要ないでしょ?リリースしてあげなさい。」と半分取り上げて
リリースしてあげます。根こそぎ採集はいけません!(^^ゞ
えっ?あさきち?おっ、お土産用にいるんです!対比調査用ですぅぅ!
必要最小限なんですぅぅぅぅ!!(笑)

さらにAさんがキープしていた沢山のクロも「そんなに沢山どうするんですか?」
「何個か綺麗なのがあれば充分でしょ?」と説得し、残りを強奪です。(^^;

結果、あさきちの手元にはたくさんの収穫が集まりました!(笑)

さぁー、見てください!!


                グレーヤクシマダカラ!(^^)v

なんとこれ全部死殻!しかも半分位は水中で拾った為か、とても綺麗!
成長ステージ順に並べられるほどのバラエティー!(^^)

お次は、


                マルクロダカラ!!(^^)

1/3位は若貝ですが、どれもツヤツヤぴかぴかのFDです。
ほじくり採集以外にも転石下の貝溜りでヤドカリ入りで結構見つかりました。

さらに


                インドメダカラ!!!(^^)

メダカラは少ないんですよねー。ほかに艶なし死殻も3つほどだけ。
やはりインドメダカラと言っていい特徴が出てます。

そして、


              シモフリダカラ!!!!(^^)

ぜーんぶFD!クロ同様ヤドカリ入りで転石下にたくさんいました!(^^)
でも、よく老成したものは案外少なく、多くは若貝でした。

あの赤潮で数日前に大量に死んでしまったのではないかと推測できます。
でなきゃ、これだけたくさんの綺麗な死殻が拾えるわけないと思うんですが?

おまけで


               コウカイカバフダカラ(^^ゞ

うーん、もう少し早ければ、って感じですかねー。

もひとつ


                エジプトダカラ(^^ゞ

打上採集モノです。紋は腹面には現れません。ガスガスは結構たくさん
落ちてるんですが、良い物はこのふたつだけでした。(^^ゞ

もいっちょ!


              コウカイクチムラサキ?(^^ゞ

これはコウカイクチムラサキって言えますかねー?この貝はホント同定
できないですよねー。結局全部いっしょっぽい気がします。(笑)
残念ながらカバフ同様、いいものは拾えませんでした。(^^ゞ

そして最後は洗浄終了直後の生タカラガイ達です!(^^)v


                うひょひょひょひょ(^^)

いやー、ホントにラーッキーでした!潜らずともこの収穫ですよ!!
UAEってほんと最高ですね!いったい誰ですか?エコエコなんて言ってた奴は!(笑)

おすそわけ希望者はあさきちを褒め称える賛辞を忘れずに(笑)住所を直メールで!
受付は2008年、年内限定。応募多数の場合は抽選になります。(^^ゞ

まだまだ出張期間はたっぷり残ってます!
いつかは生サフランにも出会えそうな気がしてきましたよーー!

次回報告を請うご期待です!(^^)