南紀白浜!

        2008年7月12〜13日

12日

さぁ、夏休みです!今年の家族旅行は南紀白浜です!
モチロン、おとーちゃんの目的は・・・・、(笑)。

なんだか年々行き先がしょぼくなっている気がしないでもないですが、
まぁ、夏に家族旅行出来るだけでもヨシとしましょう!(^^ゞ

いやー、近場はいい!渋滞もなく、ゆっくり走っても2時間で到着です。(^^)
早速、円月島、京大水族館観光です。


                天気もいいです。(^^)

この目の前の海、タカラガイの気配がするんですよねー。
数年前、この水族館前の浜で、結構多種類の打ち上げを確認してるし・・・。

さっそく浜で打ち上げ物を探して見ますが・・・・、


                  海はベタ凪!

ぜんぜん落ちてません・・・。見つけたのはこれだけ。


                   しょぼ!!

さぁ、どうする??ここに連れてきた本当の魂胆は、奥様とお嬢様を水族館や
グラスボートに面倒見てもらっている間にひと潜り、と思ってたんですが・・・。

これじゃあ期待できそうもないので、ここはぐっと我慢して家族サービスに従事
しておきましょう。あさきちもいいおとーさんになったなぁ。(笑)

でも、ここには連れて行きます!(^^ゞ


                  ここが有名な・・・、

そう、別名貝寺とも言われる本覚寺です!円月島のすぐそばにあります。
展示標本を拝見させてもらって、本堂でお賽銭を奮発して豊漁を祈願します。(笑)

これで、今後の幸運は間違いないでしょう!

ご一行様のご機嫌も気になりますし(笑)貝がらみはこのぐらいにしておいて、
アドベンチャーワールドへ。かわいいパンダや大きなリクガメにお嬢様も大喜びです。(^^v


             アルダブラゾウガメ。買うとウン十万円します。

イルカ・クジラのショーを楽しんだり、お土産を選んだりしているともう夕方。
宿に向かい、多彩なスパで汗を流して、美味しい夕食に舌鼓。夜は白良浜で
たっぷり花火遊びをして、今日の予定は終了です。


えっ?採集は・・・・・。(ToT)


13日


       別に腕のムダ毛を自慢している訳では・・・。(^^ゞ

お二人様がまだ深い眠りの中、そーっと起き出してきちゃいました。
今日の干潮は午前7時頃。朝食前にひと潜り、って訳です!(^^v

ポイントは昨日の水族館付近。肌寒い中、支度を整え突入です。


                 今日もベタ凪(^^v

水中は・・・・・・・・・・・・、うーん、なんか違う・・・・・・・・・。

ここいら一帯の磯は串本などとはずいぶん様子が違います。
しばらくして気がついたのですが、ここは潮が動かない内湾のようです。(ToT)


           磯はこのような海草に覆われてます。

珊瑚もほとんどなく、転石できるような岩も多くありません。
目に付く岩をどんどん転石しますが、いませーーーーーん!!(笑)

怪しげな張り出しの下は水中ライトがない為に確認できません・・・・。


              かなり奥行きがあります。

このポイントにタカラガイがいるのなら、きっとこの奥でしょうね。

一番沖の沈み根まで泳いでいくものの、海中の様子はなんら変わってきません。
あきらめモードでエントリーポイントより砂浜側もチェックしてみます。


          美味しそうな豆アジを追いかけながら戻ります。

大きな岩が5〜6個固まって沈んでいます。期待できそうにないですが、素通りする
訳にもいきません。海底に足をつけて大きな岩をどわーっと返してみると・・・・・・、

いたーーーーーーーーーーーーー!!!!!



     採集後タイドプール内で撮影。さぁ、何ダカラだ??(^^)

結局、みつかった生タカラガイはこの一個体のみ。それでも、結構満足です。(^^)
いつか標本箱の中からこの標本を手にとった時、きっとこの旅行の断片も思い出される、
そんな思い入れのある宝物になってくれるでしょう。(^^)

さて答え合わせ、いってみましょーか?(^^)

正解はモチロン・・・・・・・・、



















               綺麗な個体です。(^^v

オミナエシでしたー。誰ですかー?コモンだなんて思った人は。
まぁ、外套膜全開状態だったら、あさきちも見分けがつきませんけど。(^^ゞ

前回の串本採集で初採集を果たしたばかりで、まだこれでやっと2個体目の
自己採集品です。(^^v


ほくほく顔で宿に戻り、食べた朝食の美味しい事!!
早起きして、ひと運動したせいか、ご飯おかわり3杯も!(笑)

さぁ、明日からまた仕事なんで早く帰ってお片づけしちゃいましょう!
近場の旅行もいいもんですね!(^^ゞ