タカラガイの聖地、土佐へ! 後編

8月17〜19日

さぁ、二日目です。

今日は足摺岬まで移動です。
海沿いの国道を流しながら、よさそうな浜を見つけて突入する計画です。(^^ゞ

高知を出発して2時間ほど走ったでしょうか?左手に素晴らしい景色が
広がっています。


                 これは・・・・。

もう、タカラガイさんに「どうぞ住んでください!」と言わんばかりの素晴らしい磯です。
早速打上げられたタカラガイを調べてみると、


              かなり南方系の雰囲気が!!

サメ、カモン、アヤメ、イボ、ヤナギシボリ、ニセサバ、そしてスソムラサキ!!
こりゃ期待大です!!(^0_0^) ここで潜らなきゃどこで潜るの?といった感じです!!

早速、奥様用に浜にパラソルを立てます。(笑) これで2時間は大丈夫でしょう!
折りたたみイスも用意してあげます。こういったフォローは大事です。(^^ゞ

お嬢様には、大きめのチャック袋を手渡し、打上採集に励んで頂きます。(^^ゞ(^^ゞ

ウエットを着込み、支度をして大慌てで沖に向かって歩き出します。
そろそろフィンを着けようと思ったところで・・・・・、あちゃー!!手袋忘れてる!!!(>_<)

もう一度慌てて戻り、(笑) さらに慌てて海に突入です!!!

潜って気がつきました。また曇り止めわすれた〜!!!(+_+)

しかし、ここは濁りがほとんど入ってないし、もう一回戻って塗ってる時間がもったいない!

そのまま探索開始です。(笑)

沈み根の辺りまで出るとかなり珊瑚が出てきました。よーし、いい感じ!!(^0_0^)


             転石サイズの石も沢山!!

手当たり次第に転石しながら移動していきますが、、、、いませーーーん!!!(>_<)
こんなにいい雰囲気なのに???なぜ???


              おおきなアメフラシさん。


                 綺麗なフグさん。

タカラガイは〜〜〜???

かなり沖合いの沈み根で、やっと見つけました!!!


                  ハナマルです。

串本の磯と同じような場所についてます。


              ハナマルちゃんでも嬉しい。(^^ゞ

7〜8個体見つけたので、綺麗なもの4つほどキープです。

しかし、他の種が見つかりません。

何度転石しても、ソフトコーラルをかき分けても、割れ目を覗いても、ウニをはがしても、

いませーーーーーん。(T_T)

少し休憩しようと浜に向かって泳いでいると、奥様とお嬢様が大きく手を振ってます。
「おおっ!!もしかして凄いお宝見つけたのかな???それとも生貝を!!」

海から上がって急いで駆け寄ってみると・・・・・、様子が変です。
「役場の人が来て、津波注意報でてるからすぐに上がりなさい、だって!!」

なんと、二日前のペルーでの地震による津波注意報だそうです。(>_<)

「そんなもの来るわけねーよ!くそ!!」、と心の中で悪態をつきつつ、しぶしぶ上がります。

はい、そうです。今日の採集はコレだけ。(T_T)
ナルトの影響なんて全く感じないべた凪の海なのにねぇ。あー、ついてねぇ。(笑)

でも、時間が出来た分、四万十川屋形船やトンボ公園など充分観光する事が出来て、
お嬢様も奥様も満足のようです。しめしめ、これなら明日も潜れそう。(^0_0^)

ホテルに入ってテレビを見てると、「高知市で10センチの津波が観測されました。」だって。

うねりの方がでかいじゃん・・・・。(-_-;)


       18日の成果・・・・・・・・・・・・ハナマルユキ  よっつ。  (^^ゞ



昭和天皇陛下、ご家族様ご一行も泊まられた二日目、三日目のお宿、足摺パシフィックホテルで
朝食を済ませて、まずは午前中は観光に出かけます。だって干潮が午後4時ごろなんだもん。(笑)

竜串という場所にて最初に訪れたのは、海のギャラリー、竜串貝類展示館です。(^^ゞ
なんだか貝バカの家族が哀れに思えてきちゃいました。(笑)


              モザイクが薄かったかな?(笑)

入り口の看板には、


               もう6年生になりました。(^^ゞ

なんと日本三名宝が!!(笑) 一昔前なら凄いんでしょうが、今ではそんなに
珍しくもないんじゃない?なんて思いながら見てみると、
さすが高知!!!全部いわゆる土佐物!!(@_@;) こりゃ値打ちありますわー!!

さらに、あのアケボノダカラの模式標本が!!!(@_@;)(@_@;)
(写真のUPは控えさせていただきますね。(^^ゞ)

こりゃ、いいもん拝ませていただきました!!

でも、よーく見て回ると結構間違った和名が表示されてたりします。(笑)
まぁ、お愛嬌ということですね。(^^)

この後、グラスボート、水族館と、お決まりの海の観光です。
水族館でカメのガチャポンを発見。一回100円だったので2回ほど回してみると、


            めちゃくちゃリアルに出来てます!

最近、カメちゃんにハマっていることもあって、(理由は秘密ですが(^^ゞ)
こりゃスゲー、と、わざわざ両替して水族館に引き返し、娘と二人で回しまくります!(^^ゞ


              なんか気持ち悪い。。。(^^ゞ

結局15種+シークレット3種には程遠く、約8個ほどかぶっていましました。(^^ゞ
しかし、かぶったガチャポンは一体どうすればいいんでしょうか。(笑)

ネットで探したらフルコンポ18種で4000円以上の値段がついてるし!
しかも、シークレットのひとつが、クサガメの黒化タイプって・・・。
マニアックすぎて笑いが出ちゃいます。( ^^)

さぁ、時間もいい頃合になってきました。ここで海水浴に向かいます。(笑)

昨日、宿に向かう途中で見つけてあった、海水浴も貝採集も楽しめそうな場所に
車を走らせます。

 
          手前は穏やかな浜&淡水プールになってます。

この場所は上手くできてます。綺麗な小川が流れ込んでいて、海の波で作られた
小石が堤防となって川がせき止められたようにプール状になってます。
川の水は伏流水となり、常に入れ替わっていてとても綺麗です。

しかも水深は浅く、数組の子供連れの家族がこのプールで遊んでいます。
これなら安心して放置できます。(笑)

「とーちゃんが帰ってくるまでこっちのプールで遊んでるんだよー。」と言い残し、
一人岩場のほうへ走り去ります。(笑)

さぁ、海の中は、


               ここもいい感じ!です。(^^)


              串本の磯にそっくりな感じです。

水中写真は今回初登場の新型防水カメラです。(^^)v たしかに使いやすいのですが、
いつかきっと落として無くすだろうと確信しました。

今回は深場に落下や紛失というトラブルはなかったものの、ホルダーや浮きストラップなど
を装備して潜る必要がありそうです。

さて、タカラガイです。転石、転石、転石・・・・・・、 いませーーーーーん!!!
ソフトコーラルを掻き分け、掻き分け、掻き分け・・・・・・・・・・、いませーーーーん!!!(笑)

なんで〜〜〜????

かなり沖合いに出ても、ハナマルちゃんさえいません。

今日も海はかなり穏やかなのですが、それでも波が強く、早く流れるところで
やっとお宝発見!!!



      ↓










      ↓ 









      ↓










          こ、これは!!!!!!!!!!!

も、もしや、キッコウ!!!!!!!!!!









なんて訳ありませんでした。(^^ゞ おなじみのヤクちゃんでした。

もう一時間以上探したでしょうか?同じような場所でヤクちゃん3つみつけたのみです。
小奇麗なのをひとつだけキープして、今回の高知修行はおしまいです・・・・。(+_+)

この後、「仏の顔も三度までやでぇ!!」と奥様に恫喝(どうかつ)され、必死で家族サービスに
従事するあさきちの姿がありました。

お嬢様もたくさん一緒に泳いで、ビーチボールで遊んで、ご機嫌も上々のようです。

はぁ、なんとかうまくまとめたかな、と思ってたのはあさきちだけのようで、
帰りの車中、「そんなに貝探ししたいんなら、一人でいってこーーーーい!!」と、
ありがたいような、寂しいようなお言葉を奥様から頂戴したのでありました。(^^ゞ

明日は朝6時に起きて、足摺岬から一気に自宅まで超苦手のロングドライブです。
充分楽しませていただいたので、せめてがんばって運転しますか・・・・・・・。

結論!旅行と貝採集は両立できませーーーん!!!
(三年目でやっと気付くか!?とか、いいながら来年も?????)


今回の修行の成果
                 ハナマルユキ (若)   ふたつ
                 ハナマルユキ       よっつ
                 コモンダカラ         ふたつ
                 ヤクシマダカラ       ひとつ




まだまだ修行が足りないようです。(^^ゞ