シンガポールでの最後は・・ウビ島!!

         2005年3月27日

あしかけ一年以上の滞在となった今回のシンガポール出張も、
ようやく帰国の日程が決まり、残すところあと2週間弱となりました(^^)v

最後の休みは荷造りやら買い物やらで採集にいけそうにないので、
実質、今日の採集がシンガポールでの採り?納めとなりそうです。

今日の干潮は午後6時30分。午前中はチャイナタウンの貝屋を覗いたり、
(たいした収獲なし・・・(^^;;) 午後からはお昼寝したりして夕方に備えます。

3時頃目がさめて、支度をして車でチャンギ・ビレッジへ向かいます!!!

が、しかし・・・・・・・・


            雨降ってるし・・・・ (T_T)

結構降ってます。でも、空には明るいところも見られるし、シンガポールでは
局所的に降る事が多いので、淡い期待を抱いてフェリー乗り場に向かいます。

が・・、さすがにツキから見放されているあさきち、雨は後を追うようについてきます。

つい最近、ウビ島行きのフェリー乗り場が新しく、立派になりました。


 ウビ島から戻ってくる時、なんとX線で荷物チェックもされちゃいます・・・(^^;;

フェリーに乗り込む前に、ポンチョタイプの雨具を購入して雨天採集も辞さない構えです!!。

島に到着するなり、雨は勢いをまして、スコール状態です・・・・ (T_T)



一時間ほど雨宿りしながら待ちますが、雨は上がる気配がありません・・・・・。

いつもなら、「はい、残念でした〜!!帰りましょ〜〜〜〜!!!!」
となるのですが、なにぶん最後の出撃です!!!もうしばらく待つことにしてみました。
(諦めた方が読者の皆様に喜ばれそうですが・・・・(^^ゞ)

少し小降りになりだしたので、ポンチョを着込み、歩いてポイントに向かいます。
実は、このフェリー乗り場近くで、以前ナツメダカラのパラダイスを発見していたのです。
(とある事情で採集記はUPしてませんでしたが・・・・(^^ゞ)

ポイントに到着、ちょうど干潮1時間ほど前です。早速採集開始です!!


            雨もやっと小康状態です(^^)

しばらく探すものの・・・・・なぜが全く見つかりません・・・・ (T_T)
以前、このポイントを見つけた時は、それこそ一箇所で5〜6個体見つける
事ができたのですが、今日は進めど、進めど、いないのです・・・・・ (T_T)。

やっと、本日最初の個体発見です!!


                  ナツメダカラ(^^)v

この後も採集を続けますが、抱卵中のもどきっち(リリース)と他、2個体見つける
のがやっとでした・・・・・ (T_T)
なぜ・・いないの???前回はあんなに見つかったのに・・・・・・????
魚や他の生き物と違い、タカラガイはほとんど移動しない、としか考えられません。
いや、しかし前回はかなりの数を持ち帰らずリリースしたと思っていたのですが・・・。
最近、誰かが採集にきたのでしょうか????

時計を見ると、もう潮が上がってくる頃です。
まぁ、3個体でも収獲があったし、帰りのフェリー最終便が何時なのかを
確認していなかったので、これで終了!!とフェリー乗り場に向かいます。

フェリー乗り場のすぐ右手もいい感じの岩場があります。あまりに近くて未確認だった
ので、最後にちょっと確認してみようと海岸に下りてみます。


             夕闇せまる海岸を・・・・。

写真の中ほど、細く張り出した場所に行って見ると・・・・。


              いい感じです(^^)v

雰囲気はあるのですが、なにぶんフェリー乗り場に近すぎるし、しょっちゅう人が
来てるだろうとアキラメつつも岩を持ち上げてみると・・・・・・。


             きれいなナツメダカラです(^^)v

いきなり発見です!!!
しかも、次の岩にも、その次の岩にも、なんとペアでいるではないですか!!!

あっと言う間に10数個体ほどキープです!!(^^)v
まだこのポイントの1/3も終わってないのに!!です!!!!

最初のポイントの事を思い出し、残りの2/3のポイントには手をつけずに終了です(^^)v
お土産に配る分も充分確保できたし、これ以上採ってもただの乱獲になりそうですしね!!

あ〜、よかった!!(^^) 最後の最後でいい収獲となり、満足度100%です(^^)v

本日の採集結果です。


      両端2ケはナツメモドキ、他はすべてナツメダカラ(^^)v

結局シンガポールでの生宝貝はナツメダカラ・ナツメモドキのみとなりましたが、
それでも大満足です!!!特にナツメダカラがたくさん採れたのは本当に嬉しい!!

シンガポールもこれで最後かと思うと、少し寂しい気もしますが、、、、、、、。
いや、きっと近い将来、又来る事になるでしょう!!!

その時まで、「しばしの別れ」です!! ありがとー、また来るねーー!!
(「もう来るな〜!!」って、なっちゃん達、言ってるだろうなぁ・・・(^^;;)