採集記特別編@チャイナタウン(^^;;

2005年1月29日

本日は土曜日。社内カレンダーでは休日なのですが、海外出張時は
そんな事お構いナシに働かされております(^^;;

午後2時過ぎ、携帯電話がブルってます。
「もしもし〜〜」
「はろ〜〜、カウリー入ったよ、見においで!!」
おおっ、チャイナタウンのオヤジからです。
「いくいく〜。今日いくから待っててね〜〜」と電話を切ります。

いい具合に仕事も早く片付いたので(笑)早速チャイナタウンに向かいます(^^;;

旧正月まであと10日ほどのチャイナタウンは正月用の食材や飾りを売る出店が
どんどん歩道まで張り出して(笑)通行人はすれ違うのがやっとです(^^;;
それに加えて、物凄い人出で、ぜんぜん前に進みません・・・・(^^;;

路地をうまく使って、やっといつもの露店に辿り着きます。

「やぁ、電話ありがとー。どれどれ??」
「これだよ〜」といって手渡してくれた紙袋にはいつもの「普通種」ばかり・・・ (T_T)

なんだよ〜〜、もうゲップが出るほど持っている貝ばっかりやんかぁ・・・・・。
でも、ちょっと違和感があります。そう、「ヤケに小さい」のです。
見た感じ、新鮮そうだし、まぁ、せっかく来たから買って帰るか・・・・。
じゃあ、コレアレそれそっちと、あの分と、こいつね!!

6袋も買うんかい・・・(^^;;

本日入手分です。


          ほとんどが、新鮮ないい個体です(^^)v

早速袋を破って、品定めです。

あれ????もしかして、すッゴク小さくない???

ちいさいモノを選んでみました。


             ちっちゃいです。マジで。

ヤナギシボリ       16.5mm
ホシキヌタ         23.1mm
(背の模様が残念!!)

ヒメホシ          21.6mm
コモン           21.8mm
クチムラサキ       20.1mm
(クチムラサキはぎりぎり亜成体?)

おおお〜〜〜、すんごいんじゃない???もしかして・・・・・・。

産地はマレーシア。マレーシアといってもボルネオ島の方で、フィリピンに
程近いサラワクという場所からの個体達だそうです。

さらに驚愕の・・・・・・


          100均ノギスだからかなり怪しいですが・・・(^^;;

ホソヤクシマ33.8mm!!!!

もう一丁!!!!


              これは凄いかも???

ホンヤク31.5mm!!!!!
残念ながら、完全な殻口とは言えないのです。
ホンの少し、ぎりぎり肉眼で解るほどの欠けがあります。

今回のレコードもの以外にも、いい個体があります。


                ミニホシキヌタ(^^)

右の個体が23.1mmなのですが、他の3つも小さい!!
さらに、背の紋様がとてもいい!!!

ヒメホシでは



左の個体はまるでゴバンダカラのように裾が肥大した個体。
右側は、とても素晴らしいナシ型ボディの美人さん(^^)


             ホントに同種??って感じです。

さてさて、気になるお値段です!!!!

今回購入総個数195個体(笑)
総支払い金額なんと S$30  (全く値切らず、払いすぎたと反省しておりました(笑)
本日のレート1ドル62.86円ですので、1個当たり・・・・
9.67円!!!!

今年は貝運急上昇かも(^0_0^)