長崎県 五島列島滞在記

2017年6月12日〜8月20日

長崎県五島市への出張が入りました!(^^)v

出張に行くなら、やっぱり海の近くは嬉しいですね。

五島福江市は20年以上前にも1〜2か月滞在した事があるんですが、
その頃と比べてやっぱり町は凄く綺麗に変わっちゃってますが、離島は
まだまだ古き良き時代の面影が残っておりとても良い感じでした。(^^)


               黒島東側の海岸

今回は離島での仕事です。宿は福江市内ですけど。
やっぱり離島の海は圧倒的に綺麗です。



                  干上がった磯

上の写真で右側に見えている磯が干上った状態です。
人がほとんどこないんでしょうね、トコブシなどが沢山見られます。


                かなり上の方です。

もっと南の海で言うと、ハチジョウダカラが居そうな場所です。
ここを覗いてみると・・・・・・・・、


            奥の方にホシキヌタが



        この周囲だけで3個体見つかりました。

もっと他のタカラガイが居てもいいと思うんですが、この他に見つかったのは
ハナマルユキ3個体だけでした。(^^ゞ


          美味しそうな貝はいっぱい居るのですが。

串本の会長からホリカワタマキビが五島に居るので探してほしいと言われてたので
結構探したんですが・・・・・・・・・、



           全部アラレタマキビですね・・・。(^^ゞ


           う〜ん、、結局見つけられませんでした。

会長、ごめんなさい。(^^ゞ

ここは黄島の漁港です。

       網干場に落ちてました。

海岸を歩いてみると・・・・、


         タコブネ。小さいけど良い状態でした。

大事に持って帰りたかったんですが、宿に戻ると割れちゃってました。(+o+)
まぁ、また見つかるからいいや、と思ってたら案の定二つ目は見つかりませんでした。(^^ゞ

黄島にはかなりの種類のタカラガイが打ちあがってました


          サメ、シボリ、ヤナギシボリなど。

この他ヤクシマにナツメモドキも確認しましたが、黄島でも生きたタカラガイは
ホシキヌタひとつ見ただけでした。(^^ゞ


                 黄島の集落

軽トラックがやっと通れるほどの道幅です。
色々不便もある事でしょうが、ここに住み続ける人達の気持ちも少しは解る
気がしました。(^^)

福江島に戻ります。ここはかつて宝石サンゴ漁で栄えた富江地区です。
この磯は多郎島と言って、潮が引いた時に巨大なタイドプールに取り残された魚類を
捕まえる漁場として昔から利用されていた磯です。

転石採集にはもってこいの場所なんですが・・・・・、


           居そうですよね〜。


             こんなのばっかりでした。(^^ゞ

タカラガイはひとつとして見つかりませんでした。死殻さえも全くない状態です。

富江町のはずれに魚介類の仲卸業の建物を見つけました。「貝楽」という看板が
出てたので尋ねてみると・・・・・・・、


                 金沢鮮魚さん

社長さんの金沢さんが快く迎え入れてくださって、小一時間ほど貝話を
楽しませて頂きました。


          この額は販売もされているそうです。


             五島産のべにオキナエビス

べにオキナエビスは年に数個、ウチワエビ漁の網にかかったものを漁師さんが
持ってきてくれるんですって!!勿論まだ生きている状態で、だそうです。
うらやましいですね。(^^)


     こんなケースが3〜4個飾られていました。(^^)

富江から福江に向かう途中の海岸では、地元のお母さん達が潮干狩りをしてたので
ちょっとお話を伺ってきました。


             結構上の方を掘ってますね。


              ナミノコガイでした。

地元ではみそ汁の出汁にするんだそうです。ちょっと小ぶりですが、量は簡単に
確保できますからきっと美味しいみそ汁になるんでしょうね〜。(^^)

さぁ、いよいよ素潜りで海の中を見てみましょう。
ポイントは塩津港横の磯です。


             凄いサンゴ礁です。

潜ってみてびっくりです。串本も顔負けなほどテーブルサンゴが繁栄してます。
南国の魚もちらほら。でも、サンゴ礁の規模の割には魚は少ないです。
意外にメジナやボラなどが沢山目に付きます。


               ソフトコーラルもたくさん

大きなウミウサギガイの破片は見つけていたんですが、生きたウミウサギガイや
ウサギ系、ケボリ系の貝は全く見つかりません。
ヤギ類やムチカラマツとかが全くなかったせいでしょうか??


               ここで見つかる主な貝

あんまり貝は多いと言う印象ではないです。

転石を続けてようやく発見!(^^)v


             メダカラちゃんです。

実はここ以外でも素潜りで探した事が2回ほどあるんですが、その時もメダカラ2〜3個
見ただけでした・・・。(^^ゞ


         サザエとか結構居るんですけどね〜。

ナガレコやサザエは結構沢山見つかります。勿論禁漁区ですので持って帰りませんが。

結局、生きたタカラガイはメダカラ、ハナマル、ホシキヌタだけでしたが出張のついでに
これだけ楽しめれば充分ですね〜。(^^)v