インドネシア ビンタン島・初日
サブタイトル・「ひとりリゾート鬱のもと(笑)」  背景「鬱」バージョン

2005年02月09日

やって来ました!旧正月!!!
そして、一大イベント、ビンタン島採集旅行の日です!!
お正月の早朝、心配していたタクシーもわりと簡単に捕まえる事が出来てひと安心です(^^)v

チャンギ空港近くのタナ・メラ フェリーターミナルに到着。
タクシーの運転手さん(60過ぎぐらいのおじちゃん)に料金支払い後、
はっぴーにゅーいやー!といってアンパオ(お年玉、2ドル入り(^^;;)をあげると
えらく喜んでくれて、こっちまで嬉しくなります(^^) いい旅になりそうな予感(^^)v

しかし、すぐに雲行きは急変してゆく事をこの時点では誰が予想できたでしょうか(笑)

フェリーのチェックインを済ませ、出国審査を受けます。
ここで大問題発生!!!!!
係員   「エンプロイメント・パス(ワークビザIDカード)は??」
あさきち 「・・・・・・・・・・あいたたたぁ・・・・部屋に忘れてきてるし・・・

さぁ、困った(笑) こりゃ出国できないかも????

こうなりゃ、「日本人には英語が通じませんよ、作戦」決行か??
この作戦は、笑顔で首を傾けていると、「ちっ、英語わからんのか!やれやれ」と、諦めて
くれる可能性もあるという、かなり有効な作戦。しかし、あまりにしらばっくれていると、
別室に連れて行かれたり、「しっしっ!!」と追い払われる事もある諸刃の剣。

だが、この作戦はすでに使えない。なぜなら係員の質問に、ひとしきり財布やら
ポケットやらを探してしまったのである。

こうなりゃ、正直に言うしかないな・・・・・。
「あいやーー(まいったなぁの意)、わすれちゃったよぉ〜〜、えへっ(笑顔)」

係員「ないだぁ??・・・・・・・・・・・・・・・」     (^^;;えへっ、えへへ(^^;;
諦めるようにパスポートのワーク・ビザを確認して、鼻から大きく息を吐き出しながらも
手続きを進めている。よっしゃぁ!!!勝った(笑)

しかし、出国できたものの、今度すんなり再入国できるのかなぁ???かなり心配(笑)

己のどんくささに少々落ち込むも、気分を切り替えてフェリーに乗り込みます。
席は自由席。素早く3人掛けの窓際をキープし、隣に美女がくる事をひたすら願います(^^;;

やってきたのは・・・・・・・・・・・・タイガーウッズそっくりのマレーシアのガキ・・・ (T_T)
さらに気分は急降下です(笑)

むなくそ悪い1時間後、やっとフェリーはビンタン島に到着。



今回のお宿です


                   ダブルのベッドがむなしい・・・・(-_-;)

貝拾いだけなんだから、こんなリゾートホテルに泊まらなくっても良かったのですが、
安宿はみんな海が遠いのです・・・。

まずは腹ごしらえにと、ホテル内のカフェへ。
昼食もビュッフェメインのようです。そんなにたくさん食べたくもないし、
メニューを持ってきてもらって「ナシ・ゴレン」(インドネシア風焼き飯)を注文します。

しかし・・・・・・待てど暮らせどナシ・ゴレンは出て来ません。
(おっせーなぁ・・・ちょっと文句言ってやろうか!!!いや、待て待て、せっかくリゾートに来てるんだし、
慌てても干潮はまだ5時間後だし・・・・・しかし、おっせーなぁ・・・・・まいったなぁ・・・・腹減ったなぁ・・・)

待つこと40分(笑)、やっと来ました!ナシ・ゴレン!!!


    ひとりで料理の写真を撮ってるオレって・・・・・あぁ、欝だ・・(笑)

10年以上前、インドネシア・スラバヤ(国内第2の都市)に滞在していた時に
食べていたナシ・ゴレンとは雲泥の差です(^^)v手羽先やサテーまで付いてます。
目玉焼きの上には、なぜか千切ったレタスが盛られています(笑)

何日も、ものを喰っていない人のように喰らいつきます。

気分も少しは回復したものの、周りの人達の幸せそうな笑い声で無性に寂しくなります・・。
そそくさとカフェを出て、支度をして海に向かいます。
途中のプールでは幸せそうな恋人達が水中で抱き合ってます・・・・・。

あぁ、リゾート地にひとりで来るもんじゃありません・・・・・・・・ (T_T)
気分はすっかり鬱モード突入です・・・・・・。

短パンにダイビングシューズ、軍手にメッシュの獲物入れといった、ビーチ・リゾートでは
かなり浮いた格好で、人から逃げる様に岩場に向かいます・・・・・あぁ・・・・欝だ・・・・(笑)

それでも、海を見ると、採集モードにスイッチが入ります!!(笑)


         奥によさそうな岩場があります。

早速周囲を探索です。流木にヘンなものがくっついてます。


        なにこれ??貝???こんなの見た事ないです。

流木以外の漂流物にもこいつが沢山くっついてます。あまりに沢山いるので、
そんなに珍しいものでもないのでしょうね、きっと。

さぁ、いよいよカメラをハウジングにセットして潜って見ます!!



                  全然うまく撮れません・・・・(^^;;

浅くなってきた珊瑚礁で、カメラを持って泳ぎながら撮影なんて出来ません!!!!!(笑)
しかも、眩しすぎて液晶画面が確認出来ないし・・・・・。だめだコリャ・・・・・ (T_T)

そうこうしている内に、潮はどんどん引いていきます。すると、さっきの珊瑚なんか・・・


          完全に海面から露出しています

潜らなくても写せます(笑) はい、ハウジング買って損しました(^^;;

ここまで引いてくれると、岩や死珊瑚をガンガンひっくり返すのみです!!!!
すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いました!!!!お宝ちゃんです!!!!!


            ヤクちゃんだー、嬉しいなーー(^^)

ヤクちゃんが沢山います!!!あまりに沢山見つかるので、良い個体をどんどん
入れ替え出来ます(^^)v   さらに・・・・・・別のお宝が!!!!!!


    わざわざ水中で撮った割には、スカスカな写真です・・・・(^^;;

なっちです!ここにもたくさんのなっちがいます!!これも産地が違う?と言う事で
数個体キープです。

いよいよ干潮時刻に迫りました!



ひっくり返せそうなものはすべてひっくり返してゆきます!!!
しかし・・・・・・・・・・見つかるのはヤクチャンとなっちばかり・・・・・・・・・ (T_T)

もう2時間以上ひっくり返し続けています。腰は痛いし、ジリジリ日焼けするし・・・・・。
それでも、執拗にひっくり返し続けていると・・・・・・・・あれ、ちょっと外套幕の色が
違うお宝ちゃんが!!!!
                 


         ↓

         ↓

         ↓


         ↓

           興奮のあまりピンぼけ・・・・(^^;;

ヨツメちゃん(よっしー(笑))です!!ちっちゃいけれど、よっしーです(^^)v
すッゴク嬉しいです(^^)v   飛び上がりそうです(笑)

さらに・・・・・・・・・・・・・・・・んんんん!!!ほし〜〜〜!!

                      


           ↓


           ↓


           ↓

   ホシキヌタでした(^^ゞ しかも、これごときで興奮してピンぼけ・・・(^^;;

いいサイズですが、残念ながら成長キズがあります。
かなり悩んだ末、また見つかるだろうとリリースです。

いろんなものがいます


           海蛇くん??                        豆タコちゃん

   こらー、ひっくり返すなー(笑)                   凄い速さで動く謎の生き物

   見られてますよ〜逃げなさいって(笑)            サッカーボール位の大きさ

こんなに生き物の多い海の割には、お宝ちゃんはヤク&なっちーばかり・・・・・・・・・ (T_T)


               こんなに広いのに・・・・。

結局、日が傾くまで採集を続けるも、ヤク&なっちー以外は二度と見つかりませんでした・・・・。

本日の収獲です。



ヤクシマ11ケ、ナツメ7ケ、ヨツメ1ケ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;)
あぁ、あのホシキヌタ、キープしておくべきだった・・・・・・・ (T_T)

まぁ、明日みつかるでしょう!!すべては明日勝負だ!!!!