ビンタン島採集旅行 2日目

2005年02月10日

さあ、2日目です!
昨日の結果から、これ以上ホテルのビーチでの採集は好成果が見込めません。
だとすれば、観光客が訪れないような場所を探さないと・・・。

そんな事を考えながら朝食のビュフェをお皿に盛っていると、案の定てんこ盛りに・・・
普段、朝からこんなに食べる事なんて無いのに・・・いい加減、旅慣れろよ・・・・(^^;;

しかも、食後のコーヒーまでしっかりと飲み干し、お腹はパンパンです(^^;;

はちきれそうなお腹をさすりながら、ホテルのロビーでオプション・ツアーのパンフを
物色します。その中の、一枚のコピー用紙に目がとまりました。

「タクシー4時間貸切 50ドル」
(この一帯のリゾートでは、インドネシアの通貨ルピアは使えません(^^;; S$が流通。)

おお。コレだ!!これで人気の無いビーチに行けばお宝ちゃんざくざくのはず!!
早速部屋に戻って支度をし、すぐに4時間貸切申し込みです!

10分も待たないうちに、曙そっくりのドライバーがやって来ました。
簡単な挨拶と自己紹介の後、目的は貝採集と告げ、いい場所知らない?と訪ねてみます。
「オレの友達に、そういうの得意な奴がいるから、一緒に連れて行く?それと、
4時間じゃ短いから6時間にしなよ!」と曙ことMr.イジャ。

おおっ、優秀な「鵜」って訳ですね!!モチロンどちらもOK!!
早速友人をピックアップして出発です!!


  曙と「鵜」ことMr.アル。実はアルは宿泊ホテルの従業員(休日)だった。

リゾートホテル一帯は特別地区のようで、簡単には出入りできないようになっています。
大げさなセキュリティ・ゲートを越えると、そこは超!発展途上のインドネシア!!!
家がいまだに高床式です。


        そりゃ、デング熱も流行しますわな・・・・(^^;;

果てしなく続くジャングルの一本道をひた走ります。高速道路でもないのに信号が
ひとつもありません。てゆーか、交差点なんてほとんどありません(^^;;
一家五人乗りのスーパーカブがよろよろ走ってます(^^;;
さらに12〜3歳ほどの少女さえ3人乗りでバイクを転がしてます。
曙に聞くと「モチロン無免許だよ〜〜、ダメだね〜〜」と言って笑っています。
それでいいのかインドネシア(笑) ところで、君は免許もってるんだよね?曙君(^^;;

約一時間ほどで、トリコラ・ビーチに到着です!
早速海を見ると・・・・・・・・・


         ケロンという住宅付きイケスです

思いっきり満潮です(^^;; そりゃそうです、昨日の干潮は午後5時頃。
時計を見ると、まだ10時過ぎ・・・・・。   さあ、困った(笑)

仕方ないので、また1時間ほどドライブし、タンジョン・ピナンという街まで出て
観光&ショッピング&ランチで時間を潰した後、再び一時間かけて戻ります(^^;;
この時点ですでに契約6時間中の5時間経過(爆) 延長料金必至です・・・・・ (T_T)

3時ごろ戻って海を見ると、おおおおおっ!!!!!


          沖合い300m以上干上がってます♪

早速突入して、手当たり次第死珊瑚をひっくり返します。

すると・・・・どわっ!おったぁぁぁぁぁ!!!!

    ↓


            

    ↓

    ↓

    ↓




なっちーじゃんかぁ〜〜 (T_T) (T_T) (T_T)

ココまで来てもなっちですかぁ・・・・。いや、しかし今日は優秀な「鵜」がいる!!
アルは何処だ!!と振り返ると・・・・・・・・・・

靴も脱がずに打上採集してまんがな・・・・・・・ (T_T) (T_T) (T_T) (T_T)
あの〜、貝採り、得意って・・・一体・・・・・・・・・・。
しかも30分ほど探してくれた(打上ものを)ものの、もう嫌になって海の家でお茶飲んでるし・・・・。
頼む、働け!昼飯食わせただろ!!!働いて頂戴・・・・・・働いてくださいまし〜〜〜〜 (T_T)

結局ここではなっち以外のお宝は見つからず、4なっちキープの後、ポイント移動です。

15分ほど車を走らせ、フィッシャーマンズ・ビレッジへ向かいます。
見るからにここは良い感じです♪



珊瑚がほとんど生きています。と言うか、死珊瑚の上に新たに珊瑚が定着しています。
死珊瑚ごとひっくり返すと・・・・・・・・・・・・・おったぞぉ!!!!!!

    ↓


            

    ↓

    ↓

    ↓

               ヤク&サバっぽいなっちー・・・・ (T_T)

ヤクはゴロゴロいます。ホテルのビーチよりかなり多いです。でも、インドネシアのヤクは
もう充分です・・・・・・。肉抜き大変だし・・・すべてリリースです・・・・ (T_T)

ヤク&なっちーはどんどん見つかるものの・・・・・・・他の種はひとつも見つからず、です・・・。
時計はもう6時(すでに契約時間2時間超過・・・・・ (T_T) ダメです。今日はこれまで。


 ビンタン山に沈む夕日に向かって・・・・ばかやろ〜〜〜 (T_T)

結局、8時間貸切(115ドル)と1時間超過(20ドル)の135ドルを支払った今日の収獲は・・


          曙&ダメ鵜アルの打上採集品 (T_T)

おまいらダメ。悪いけど、種だけ確認してホテルのゴミ箱にぶち込みました(^^;;

次に、あさきち採集品です。

               左端はナツメモドキですね!

なっち4匹・・・・・・・・・、あさきち、おまいもダメ(笑)
クロユリダカラが買えるほどお金を使ったのに・・・・・・ (T_T)

さあ、あすはいよいよ最終日です。
すでに完全アキラメモードです・・・・・・・・(^^;;