ついに開眼!?(^^)v

06年03月12日


カメラを失って、今更ながらそのダメージに打ちひしがれております。(笑)
金銭的じゃなく、採集記に彩がないのが痛い!!
まぁ、無いものは仕方がないっす。なくても採集に行きますよ!(笑)

考えてみると、いつも陸の移動手段をいかに安くするかばかり考えて
ましたが、大きな間違いでした。
バンカー・ボートをチャーターすればいいのです!
(出た〜!ジャパンマネー炸裂!(笑))
豪華にたった一人の貸切バンカーボートでお宝採集です!(^^)v

クルー(笑)はおやじとその息子二人。息子は上が14〜5歳、下が10歳ほどです。
この二人は優秀な鵜として活用しちゃいましょう!!
朝8時、待ち合わせ場所の浜でクルー用のフルーツやお菓子、飲料水などを手土産に
乗り込みます。おやじに、「生きたタカラガイが採りたい!」と伝えると、自信満々で
「まかしとけ!いい場所があるから!」と嬉しいお返事!(^^)v こりゃ期待できそう!!!

20分ほど走った後、意外にもパナイ島側のシャローに船を進ませていきます。
しかも下はウィード帯。こんなところにいるんだなー、目からウロコです。
波打ち際でアンカーを降ろして支度をします。
オヤジが浜にある家のおっさんと話をしています。タカラガイの様子でも聞いているのかと
尋ねてみると、「いや、アレ弟。わしの家あの岬の裏。」 そうか、家のそばなら庭のようなもの、
こりゃ大漁間違いなしです!!(^^)

上の息子が早速海に突入です。あさきちも後に続きます。
干潮時間とはいえ、水深が50センチほどしかありません。
中腰で海面に顔をつけて歩いて探索します。 しかし、ウィードとウニとヒトデばかりで宝貝なんて
全く気配がありません。
上の息子が「こっちこっち」と先導するので、ずっと後をついて行きます。
途中、死珊瑚なんかを見つけては返していきますが、まだお宝ちゃんは現れません。
もう1km近くは移動したでしょうか?バンカーボートに戻るのがイヤになるぐらいボートが小さく見えます。
それでも息子は「こっちこっち」とさらに先に誘導します。
ついに岬を回ったあたりで、息子をつかまえて、「採ったか?」と聞くと手を差し出します!
おおっ、さすが地元の優秀な鵜!どれどれっと覗くと・・・・・・・全部死殻じゃん!!(~_~)

おいおい、本当にいるのかよ、ここに・・・・・・。
途方に暮れていると(笑)ボートがこちらに向かってきました。
帰らなくてよくなった事にほっとしていると、あさきち達を追い越してさらに300mほど先の浜に
アンカーを降ろしてます。
そこまで水中を覗きながら進むのですが、やはりお宝ちゃんはいません。
ボートに上がり親父に「いねーよ!!」と言うと、「あいつらは夜に出て来るんだよなー。夜に
採っといてやるから上がってビールでも飲もうや。わしの家そこ。」

ぶっちーん!!!! オメー、最初から採らす気なかったなー!!!!
「バカヤロー、俺は今日自分で採るんだ!珊瑚礁に行け!コノヤロー!!」と怒鳴ると
「解った、俺はここで降りるから後は息子達と行って来て。」 だと・・・・・・・。

プンプンです。全く。 貴重な干潮の1時間以上損しましたよ。
地図を見てダイビングのポイントで有名なクロコダイル・アイランドを目指します。
いつもは波風の強いポイントなのですが、今日はここに来てから最高の凪状態です。
ポイントに到着して海に入ると・・・・・・・・・・・・・・凄い珊瑚礁とお魚達です。

しかも周囲にはシュノーケリングに来ているバンカーボートが6隻ほど停泊しています。
こんなポイントではさすがに転石なんて出来ません・・・・。(-_-)
なるべく人のいない方に進み、3〜4m潜水して転石してみると・・・・・・・・・・・、
おおっ、姫星発見!!しかも凄く色彩の綺麗な個体!!(^^)v
さらに、泳ぎながら珊瑚を眺めていると・・・・・・・・・・・・・、



んっ?









んんんっ????????  あ、あれは・・・・・・・・・・、
















ホシダカラだー!!!!


          白く、綺麗なホシダカラをご想像ください。(^^ゞ

早速潜って手にとってみます。やったー!生きてるよーーー!!!
まさかホシダカラが自己採集できるなんて!!もう、スッゴク嬉しいです。(^^)v

満足してボートに上がると、上の息子も生星2個ゲットしてました。
素早く取り上げてカバンに仕舞い込みます。(笑)

2時間ほど採集半分、シュノーケリング半分で楽しんだ後、息子が
「小さいタカラガイのいるポイントに行こう。」と言うので移動です。

周囲が100〜200mほどしかない小さな島が3つほどある場所にアンカーを降ろして
突入です。ここは珊瑚がちらほらとしかありませんが、ひっくり返せそうな岩や死珊瑚が
沢山あります。早速転石を開始すると、いました!ヤクちゃん!!(笑)
さらに小紋ちゃんがポロポロ見つかります。
そして、



ヒメホシキター!!!






さらに、







ホシキヌタげっとぉーー!!!








おまけに、、、











ヤナギシボリ二日連続ゲットぉぉ!!!

一旦ボートに揚がって休憩です。上の息子の成果を聞くと・・・・・・・
なーんもナシ!!!(~_~)

あさきちの成果を見て、「すげー!!」って反応です。(笑)

そりゃそうだなー。彼ら手袋はしてないし、死珊瑚下にはオニヒトデやイモガイがごろごろ
いるもんなー。転石なんて絶対できないよなー。
こっちは皮手袋に肌が露出しているのは唇ぐらいだもんなー。

30分探しては15分休憩、ってのを3回ほど繰り返し、満潮も近く潮も早くなってきたので
本日はこれで終了です。時計を見ると午後一時!(笑)
5時間も泳いで探しましたかー。(笑) 我ながらよくやるなぁ。(^^ゞ

本日の収穫の一部です。


              すべて自己採集!(^^)v

さらに、ウミキノコの仲間の根元から、


                何ウサギでしょうか?

タカラガイそっくりの真っ白なうさぎちゃん。

       どなたか名前わかりましたら教えてください。


本日の収穫です!えっへん。(笑)

ホシダカラ×3 (うち2つは頂き物)
ヒメホシダカラ×2
コモンダカラ×6
ヤナギシボリダカラ×1
ナツメモドキ(笑)×1
ヤクシマダカラ×5!(まだそんなに持ち帰るか!(笑))
不明ウサギちゃん×2

あさきち、ついに開眼か!?