ツイてる!!ツイてなーい???(笑)

2006年03月11日

土曜日の今日、仕事の都合で少し早く終わる事が出来たので、(笑)
早速マノック・マノック・ビーチに再挑戦してみましょう!!

トライスクルを一人で乗ると割高なので、流しのオートバイ(違法)に二人乗りで
ビーチに向かいます。これだと20ペソ!(笑) どこまでセコいんだか・・・・。(^^ゞ

このビーチは約500mほどの浜になっており、前回は左側を中心に見て回ったので、
今回は右側中心で探索してみましょう!


             以前に撮ってあった写真です。

写真で黒く見えるあたりからぽつぽつとウイードや珊瑚が現れます。
ここはかなりの遠浅で、沖に浮かぶボートの辺りでも水深3mはありません。
ただ、潮が動き出すと結構早くて苦労しちゃいます。

まずは、なぜこんな所に?って場所でウミウサギ発見!あの特徴のある
外套膜がウイードのエッジに!!
写真を撮ろうとカメラを取り出すと、バッテリー切れ!(>_<)
仕方なく戻って予備の電池に交換です。(これが悲劇を!!)

さて、仕切りなおして転石開始です。相変わらずニシキミナシやタガヤサンミナシが
ごろごろ出て来ます。今日はプラスチックの密封容器を持ってきているので、
刺されないよう注意しながら一個体づつキープです。

さらに沖に向かうと、珊瑚礁が現れます。その周囲を丁寧に探していくと・・・・!!!

おお!!!ヤナギシボリだーーー!!!!

早速写真を撮ろうとカメラをウエストバックから取り出すと、ハウジングからぷくぷくぷくぷく・・・」と、
小さな泡が。ケースの中を見ると「水入ってるじゃーん!!!(T_T)/~~~」

勿論電源なんて入りません。表示ライトが見たことも無いような激しい点滅をしています。(笑)
予備の電池に交換した際、完全にケースが閉まっていなかったようです・・・。

お宝ゲットの嬉しさもカメラ昇天で半減ですが、それでもヤナギゲットは素直に嬉しい!(笑)

さらに探索を続けると、ヤクちゃん発見!手に取った瞬間「ホソヤクか!」と思わせる
雰囲気がありましたが、横幅がヤケに太い。でも、螺頂斑あるし、模様はホソっぽいし。
あさきちの同定は「ホソヤク」に決定です!(単に未採集種達成を増やしたいだけかも(笑))

戻り際、かなり浅い場所に死珊瑚がかたまってある場所でキイロ、ハナビラ、もどきっちを採集。
一時間ほどの採集でしたが、5種+ウサギで12個体ゲットです!(^^)


         ヤク、太いですか?(笑)  カメラ提供&撮影 Dさん
         Dさん、ありがとうございました。(^^ゞ

ついに念願のヤナギシボリ生ゲット出来ました!!!ひとつ目標達成です!!(^^)v
あとはクチムラサキあたりが欲しいなぁ〜。(欲張りすぎか!?)