雀さん、ようこそシンガポールへ!!

2005年9月17〜25日

なぜかシンガポールに縁あって、今回は三ヶ月間の予定で現在再び来星中です。(^^ゞ
8月21日、(なんで日曜出発なんだ・・・(~_~)) 懐かしくもない(笑)チャンギ空港に到着。
次の土曜日、ダイビング・ショップで薄手のかっこいいウエットスーツを発見、衝動買いして
早速日曜日に貝のいそうにない(笑)ビーチで試してみました。

ウエットはフィット感やウエイトとのバランスも良く、とても満足したのですが、その日の夜、
全身10数箇所もの猛烈な痒みが発生!!(>_<)
それが何日たっても収まらないので、とうとう医者に行く羽目に・・・・(T_T)


   これは2回目にもらった薬。 薬が切れると痒みが・・・・・(>_<)

どうやらサンドフライという生き物にやられた様です・・・・・・。

そんな訳で、海から遠ざかっていた9月17日、なんと本当に!!(笑)
雀さんがなっちを採りにやってこられました!!!!

17日の深夜、空港でがっちりと再開の握手を交わし、次の日の約束をしてその日はお別れです。

18日、朝10時ごろ、ホテルで雀さんをピックアップして、早速・・・・・チキンライスです(笑)
あさきちお勧めのお店、美味しいチキンライスに雀さんも充分満足して頂いた様です(^^)v

今日の干潮は午後5時頃、まだちょうど満潮の時間ですが、セントーサの磯で打ち上げでも、と
行ってみます・・・・・が、エントリーすらできないほど潮が満ちています・・・・(^^ゞ

仕方がないので水族館に立ちより、シードラゴンの写真などを撮りながらも、ソフトコーラルに
ケボりちゃんがいないか探してみます。でも、いませーん、(笑)でした。


      本当に不思議な生き物です。(ちょっとピンボケ(^^)

さぁ、いよいよ干潮時刻に近づいてきました!!
今日の本命ポイントは、チャンギ・フェリー乗り場横のなっちゃんパラダイスです!!
早速支度を整え、海に向かいます。

・・・・・・・・が・・・・・・・・なんだこりゃ??


          こんな石垣、今年の3月にはなかったのに・・・・・。

な、なんと、新たに石が積まれてしまっています・・・・・・。
それでも、先端の岩場を目指して突進しますが・・・・・・・・・・・・。


        おいおい、ユンボ君、それはないでしょう・・・・(~_~;)

工事真っ最中!!うそでしょ〜〜、(ーー;) って言いたくなる風景です。
いくつか転石してみますが、まったく宝貝の気配はなしです・・・・・・・・・・・。
あぁ、貴重なシンガポール・なっちゃんパラダイスがまた消滅です・・・・(T_T)/~~~

それよりも、ここでシンガポール産なっちゃんを沢山採ってもらおうと思っていたあさきち、
早くも大ピンチです。だって、そんなにいくつもポイント持ってないし・・・(爆)

本当にごく限られた、わずかな範囲でしか見つけられないんです。

先日のぞきに行ったラブラドール・パークも沿岸工事が行われていたし、
もう、ウビ島に渡るしかなさそうです。

フェリーでウビ島に渡り、すぐにフェリー乗り場横のポイントに直行です。


  なぜかここだけに居ます。この周りには皆無なんですよね〜、不思議!

このポイントは雀さんにまかせて、あさきちはもう少し浜の奥を調べます。
が・・・・・やはりいません・・・・・・・・・。50mも離れていない、いい岩場なのに、です。

20分ほどして戻って膝まで水に浸かっている雀さんに「いましたか〜?」と声をかけます。
「いませんよ〜。」   がーん!! (*_*;  そ、そんな馬鹿な・・・・・・。

慌ててあさきちも突入です。ここで採れなきゃ、マジやばいっす。
わざわざシンガポールまで来て、手ぶらで帰ってもらってはシャレになりません!

2〜3個転石してみると・・・やはりいました!!!!小さな石の裏にペアで!!(^^)v
でも、雀さんに採ってもらうのが目的ですので、あとは頑張ってもらいます!!

って言うか、ナメてスリッパで突入していたあさきちの足に、例のヘビ貝がズブリッ!!と
刺さってます。(笑) いてててっ、なんて叫びながら水からあがるとスリッパ血まみれ大出血です・・・(^^ゞ
もうリタイヤです。(笑)

しゃがみこんで止血をしているうちに、雀さんもぽつぽつと見つけているようです。(^^)v


           なんとか採っていただけました・・・・。ほっ。

しかし、合計10個体ほどしか見つからなかったのに、成長傷のある個体を2つも
リリースする雀さん、さすがっす!!!

もう一箇所、別のポイントに移動です。ハンカチで足をしっかり止血し、(笑) びっこを
ひいて次のポイントに向かいます。 あぁ、ばかなわたくし。(笑)


         沖に浮かぶのはケロンと呼ばれる生簀です。

ここは以前、あさきちが沢山のナツメタイプの個体を採集した場所です。
しかし、潮がいまいち引いてないのと、あさきちが採りすぎた為か、ナツメモドキしか
発見できませんでした・・・・・・・雀さん、ゴメンナサイ。。。。(>_<)

でもなんとかナツメダカラも採集してもらえたし、生態写真も採れたようで一安心です。
本島側に渡り、ビールと飲茶点心で乾杯です!  あぁ、収穫があってよかった〜。(^^)
(あさきちは運転があるので、キャロットジュースでした(笑))

            〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

次の日から雀さんはインドネシア・ビンタン島へ渡り、朝晩毎日2回たっぷりと
採集を楽しまれたそうです。土曜日再び再会し、成果を交えた楽しい会話で
夜はふけていったのでした。
日曜日は、「もう採集は充分」と言う雀さんと、チャイナタウンをぶらぶらしたり、
植物園でさまざまな美しいランの花を観賞しました。(^^)v

雀さん、お疲れ様でした!とても楽しかったです!また今度は違う海でお会いしましょうね!!

シンガポールに行こうかと計画中の方(ほかに居るのかな)、もうなっちゃん打ち止め状態です。
数年間待ったほうがよいかと・・・・・(^^ゞ