いざ、マレーシアへ!!

        2005年03月06日

本日は少し足を伸ばして、マレーシアの海岸に挑戦です(^^)v
シンガポールからは、車に乗ったまま出国&マレーシア入国となります。
さすがにマレーシアの道路事情に詳しくないので、案内役にローカルスタッフを
無理やり連行です(^^;;  7時半、待ち合わせの場所で彼をピックアップし、出国です!!


      Woodland チェックポイント。出国審査場です。

本日同行してくれるMr.チャ―に「ここ、写真とってもいいかなぁ?」と聞くと、
「知らんわ〜そんなん!!スパイかテロリストと思われるでぇ〜」と言われつつも
こっそりフラッシュを落として撮影です。

海外での注意事項!こういった場所での撮影はダメですから、しないように。タイホされます(笑)

さて、マレーシア入国です。チャ―のナビにしたがって北にハンドルを切ります。
本日の目的地はディザールゥ・ビーチです。マレー半島のほぼ南端、東に面した海岸です。


    市街地(ジョホール・バル)                   広大なヤシ油畑を延々と・・・

途中、バケツをひっくり返したような雨に遭遇です。

          そこいらに巨大水溜りが・・・(^^;;

雨は局所的で、すぐに止んだので一安心です。
シンガポールからもう100kmほど走ったでしょうか?そろそろ海が近づいてきたようです。
しかし、まだ干潮時間には4時間ほどあります。
偶然、途中で見つけたフルーツ・ファームで時間つぶしです。


                ゲストハウス前
いろいろな果物があります。せっかくだから、案内ガイドを雇っていろいろ説明してもらいながら
園内を回ってみました。


     なんて名前か忘れた・・(^^;;          なんの花でしょう?ヒント:英名はレディ・フィンガー

         ちくー。まずい(笑)            園内のフルーツ詰め合わせ&ガイド料で400円

養蜂もしていて、なんだかんだ説明を受けてむりやり蜂蜜(ワイルドものらしい???)を買わされる二人(笑)
しかも、なにか怪しげな強壮剤(漢方)入り(^^ゞ 充分元気なんですがね・・・・(^^;

チャ―が、このファームのおねいさんに「貝探しによさそうな岩場」を聞き出してくれています!
さすが!!パチパチ!!!です(^^)v (単におねいさんと喋りたかったのか・・・・・?(^^;;)

おねいさんが言っていた海岸目指します。15分ほどで到着です!
さぁ、いよいよ海とご対面です!!!!!


          写真では解りづらいですが・・・・。

すっごい荒れてます・・・・ しかも強風が・・・・・・・・ (T_T)
こんな所で潜ったら命がいくつあっても足りません・・・・・・。

しかし、よさそうな岩場もあるので、一応チェックです。
浜を磯に向かいながら歩いている途中、いくつかの打上を発見!!


非常に同定が難しい状態ですが、初雪と巨大メダカラ、なっちーと同定。

おおおっ、初雪、巨大メダカラ!!!これは胸が高鳴ります(笑)
早速岩場で探索開始です!!!


          串本の磯によく似た感じです。

しばらくすると、チャ―が「おったぞ!!これやろ〜〜!!」と叫んでます。
マジで???見つけたの???うわーい!!!やったーーー!!!!

あわてて駆けつけて、手渡してもらいます  (^^)v

      ↓


      ↓


      ↓


      ↓




もどきっちぃ〜〜〜〜〜 (号泣)

理由を丁寧に説明して、リリースです(^^;;

さらに探索を続けますが・・・・・・・・・・・・・・・・・・いません・・・・・ (T_T)
(でたぁ〜〜!今日もこのフレーズ!!絶好調!!!(笑))

干潮時刻までここで探索を続けるも、もどきっち5匹発見のみです・・・。
すべてリリース後、ポイント移動です。
リゾート・ホテル周辺をチェックです。


            こんな場所には・・・・・ (T_T)

打ち寄せる高波、強風。延々と続く砂浜。潮が上がりはじめた海。
こんな所でなにが出来るっての????

はい、今日の採集、しゅーーりょーーーーー!!!!

きた道を延々逆戻りです。疲れて眠い目でやっとJ.・Bに着いたものの、
予想通りシンガポール入国の車は渋滞の列・・・・・・ (T_T)


         日曜・祝日恒例の大渋滞です・・・・。

やっと再入国できたのは午後5時だったとさ!!(~_~;)

           本日の収獲

     「ちくー」という果物はまずい(爆)