サザンアイランド・その2 セント・ジョーンズ島

2005年02月20日

今日の目的地はシンガポール南に浮かぶ小島、セント・ジョーンズ島です。
南の海に浮かぶ島々の周囲にはまだまだ珊瑚が残っているようです。
モチロン、お宝ちゃんもざくざく???

セントーサ島のターミナルからフェリーに乗り込みます。



フェリーの乗客は30名ほど。そのほとんどが、経由地点であるクス島で下船します。
わずか5名ほどがセントジョーンズ島で下船です。


     この人達は早い便で来て釣りをしていた人達。

フェリー乗り場右手にはビーチがあり、その奥が岩場になっています。
左側には数本のマングローブがあります。
干潮時刻まではまだ2時間以上あります。まずはマングローブ周辺でなにか
よさそうな貝はいないかチェックです。


               あまり貝はいません・・・(^^;;

写真の貝をふたつキープして、岩場を目指します。
おおっ、なかなかいい雰囲気ではないですか!!!(^^)v



早速水着に着替え、スノーケリングで水中観察です!
ソフトコーラルがぽつぽつあります。




泳ぎながら死珊瑚や岩をひっくり返してゆきます。
すると・・・・・・・・・・・いました!!!いつもの奴が・・・・(^^;;


             撮影後、リリースです(^^)v

さらに探索を続けますが、、、、、、いません・・・・・・・ (T_T)
1時間以上泳いだでしょうか?体もかなり冷えてきて、少し休憩です。

ちょうど干潮時刻だし、いつものひっくり返し作戦で探索します。
島の裏側を延々と歩いて、めぼしい死珊瑚や岩をひっくり返し続けます。
が・・・・・いないのです・・・・・・ (T_T)
なっちさえ、あの1匹以外全く見つかりません・・・・・ (T_T)

もう一度泳ぐ気にもなれず、16時発のフェリーの時刻も近づいてきました。
あぁ、残念。お宝ちゃんの収獲なしです (T_T)


   打上採集で。ヒロクチなんか採れそうなんですけどね・・・・。

まいったなぁ・・・。ココは「きっと採れる場所」と思っていたのに・・・・・。
また採れない日々が始まる予感 (-_-;)