平成18年度 串本オフ貝 二日目



昨夜は少々飲みすぎたものの、7時すぎには興奮の為か自然に目が覚めていました。
天気は・・・・・・・・・、今日も日焼けが怖いぐらいの快晴!!!風は・・・・・・・・・・・
うーん、結構吹いてはいますが、昨日よりは状況がよさそうです。

まずは全員でガケの下ポイントに向かいます。
浜に降り立つと、うん、これならなんとか潜れる!という具合。
早速着替えて突入です。

まずは昨年スーパーオミナエシが揚がったポイントをチェックします。
次々と転石を繰り返すものの・・・・・・・、いませーーーーん!!!

ナツメモドキが多いとも聞いていた場所なのですが、もどきっちさえも見つかりません。
こりゃ、今年もタカラガイ、かなり少なそうです・・・・。(T_T)

そのまま沖に泳ぎ出し、沈み根をチェックします。
おおっ、いました!!綺麗なハナマルユキ発見!!(^^) 
いつも感じるのですが、このハナマルユキが磯についている姿って、本当に美しいですよね。
 いくつかハナマルユキが見つかりだしたので、なるべく大きな、美しい個体を2個キープです。 
(この貝が好きなんです、本当に。(^^ゞ)

ケボリ狙いでカリフラワーみたいなのを掻き分けていると、なんと中央部にコモンちゃんが!!
迷わずキープです。(笑) 

さらに探索を続けると、ハナビラダカラもちらほら見つかります。いいものが居たらキープ
しようと(^^ゞ とりあえず手にとってみて吟味します。
何個目かのハナビラを取り上げようと潜水した時、ハナビラの横に濃い色の丸い貝が!!!
この濃い色がアヤメダカラだということは、もう採る前から確信していました!!
息継ぎをして呼吸を整え、再度潜水して慎重に取り上げました。(^^)v

やったーーーー!!!!欲しくて、恋焦がれた和歌山の生アヤメ、自己採集達成の瞬間でした!


              うーん、素晴らしい色彩!

昨日の鹿の子といい、今日のアヤメといい、もう怖いくらい絶好調です。
明日は大雨か?天変地異の前触れか??(笑)

いつものレストランが混雑する前にと、少し早めの昼食へと海から上がります。
駐車場に車を止めると、ふと道路の向こう側ののぼりが目に入ってきました。

そこには、サマージャンボ宝くじという文字が!!(^^ゞ

怖いくらいツイている今年のオフ貝、そして目に飛び込んできたサマージャンボののぼり。
こりゃ買わない訳にはいきませんよね、やっぱり。(笑)


   一等当たれば参加者全員にお好きな貝をひとつ(笑)プレゼント!

食事を済ませると、レストランの前では即席フリーマーケットが!!(>_<)


         周囲の一般人の視線が痛い・・・・(>_<)

ここでも爆笑の渦が巻き起こっていたのはいうまでもありません・・・・。(^^ゞ

午後は磯採集チームとまだまだ潜るで!チームに分かれての行動です。
当然あさきちは潜るで!!チームに加わりましたが、収穫はメダカラとハナマルユキ
ひとつづつでした・・・。宝くじで運を使い果たしたか!?(笑)

時刻も16時を回り、もう串本とも、皆さんともお別れの時間です。
潜るで!チームの方々と硬い握手で再会を誓い、帰路に着いたのでありました。
(磯採集チームの皆さん、挨拶が出来ずに本当に失礼しました。またきっと再会しましょうね!)

帰りに、とある漁港の裏(あさきちとっておきの打上ポイント)でちょこっと探索してみたら綺麗なカノコが!
ついつい夢中になり、一時間以上耕したのがいけなかったのか、帰りの高速で大渋滞に巻き込まれ
なんと帰宅は深夜1時を回っておりました・・・・。(+_+)

それでも、採集を兼ねたオフ貝はやっぱり最高に楽しかったっす!!!!!
皆様、ぜひ来年も串本でお会いしましょう!!

最後に、

皆様、本当に楽しい時間をありがとうございました。m(__)m



                   おまけ画像


             串本産 打上ホシダカラ! 


                 打上採集にて。
   タル、エダカラ、ウミナシジ、スソムラサキ、巨大ヤナギシボリなど
                さすがは南国串本!


      いいものを選んでルーターでバフがけしてみました。
       綺麗なカノコ、カミスジにおもわずニンマリ。(^^ゞ