紀伊田辺でタカラガイ探し


「オトメダカラ」がはじめて見つかったとされる聖地・紀伊田辺。
あさきちの自宅からだと、高速道路を使えば2時間ぐらいと地理的にはOK。

国内初の本格的な磯乞食。今回は初回ということで、まずはポイント探し、
そして打ち上げ採集という予定で出発です。

高速道路を降りて海沿いの国道にでる。
さっそく釣り道具屋さんで情報収集。

あさきち:「このあたりで貝採れる所ないかなぁ?」
店員さん:「許可書持ってんの?そんなことしてたら一発で警察に捕まるで!!」

(いや、タカラガイなんですけど・・・・・)と思いながらも、いちいち説明するのもなんだし、
そこら辺に落ちている貝をわざわざ拾いにくる変人(^^;;と思われてもイヤなので、

「へぇ、そうですかぁ。日本海側だったら素潜りなら怒られたりしないんやけどねぇ」
などと、全く根拠のない事をいいながら、「じゃあ、釣りでもして帰るか〜」
と諦めたようなそぶりでその場から脱出。(^^;;

いい歳したオッサンとしては、素直に「タカラガイ拾い」だと言えませんでした・・・・・・。
絶対白い目でみられるよな〜。けっこう恥ずかしい行為だとこの時気付きました。(^^;;

しばらく国道を流すと、よさそうな岩場や磯が見えてくる。



磯乞食が楽しめそうな海岸に到着。ここなら拾えることでしょう。



貝殻がいっぱい打ち上げられている場所を発見。
すこし掘り返してみると・・・・・・



おぉっ!あるある!!いっぱいあるぅ〜!!!
ご馳走を隠した場所を忘れてしまった犬のように一心不乱に掘り返すあさきち・・・。
彼氏の釣りに付き合って、退屈そうなおねーさんが「おっちゃん、ナニしてんの?」
と尋ねてくるのも無理はありません・・・・・(^^;;

でも、恥ずかしいからそんな質問しないでくれる?
どう答えたらエエねん・・・・・。 (T_T)

国内打ち上げ採集初挑戦にしては満足できる収獲です。



しかし、やはり打ち上げの貝、生貝のような艶は失われてしまっています。
そこで、まだ状態のよさそうなものを選んで、ラッカースプレーで艶だししてみました。



おぉ!いけるやん!!生貝っぽくなって、キレイになりました!!!
「宝物」がいっぱい増えました!!。ウレシイ・・・・(^。^)   ←バカ。

でも、やっぱり打ち上げよりも生貝がイイ・・・・・(;_;)  ←もの欲しそうな顔 (笑)
という訳で、そのうちスノーケリングで生貝採集に挑戦します!!
「スノーケリングでタカラガイ採集」近日公開予定!!!請うご期待!!!!!