スソヨツメダカラ
裾四目宝(岩川、1919)
Bistolida stolida stolida 
Linnaeus, 1758

殻長20〜35mm程度・小型・少産
水深10〜30m付近に分布
これも非常に美しい宝貝。
滑層が厚く、素晴らしい光沢をもつ。
腹面の歯はよく発達し、全体的に
丸い印象ではなく、箱型のイメージ。
背の紋様の出方も様々。
この個体は奄美大島産。
2011年自己採集品。
この美しい貝と出会えた幸運に感謝。