シンガポール・ウビ島へ


前回は惨敗だったタカラガイ採集・・・・・(^^;;
シンガポールにはいないのか????
いや、そんな筈はないよなぁ。すこし北のマレーシアだって、
すこし南のインドネシアにだって沢山いるし・・。

要は「自然が残っている場所」へ行けば何とかなるかも・・・・。

という訳で、今回はウビ島で採集に挑戦してみましょう。

チャンギ・ビレッジ横のフェリーに乗り込む。目の前に浮かぶウビ島までは10分ほどの
船旅。しかし、この船、ボロい・・・(^^;; 沈まないでくれよ。


あっという間にウビ島に到着。


ここでは、レンタル自転車で島をサイクリングするシステムです。
早速今日のお供、「タカラハンター号」でよさそうな浜を探します。

     手付かずのジャングルが残る道をタカラハンター号と共に(^^;;

まずはマングローブの残る海岸に到着。
早速周囲を探索です。




    奥のフェンスはどうやら密入国防止柵のようです(^^;;

こんな感じの貝は沢山いるんだけど、持ち帰る気もないのでスルー。
でも、もしかすればヤフオクで売っちゃえばいいお値段になったりして・・(^^;;

砂浜で打ち上げのタカラ貝を発見!!!ほらっ!やっぱりいるんだ!!!!!


よく探してみると・・・まぁまぁある。でもみんな古すぎ・・・・・。
それでもせっせと拾い上げ、20〜30ケ位は採集に成功(^^)v

ホネ貝の仲間も打ち上がってました。


ポイント移動。島にはこんな花も咲いている。

        うぅっ、沖スロ思い出すなぁ・・・(大汗)

別の場所でついに新鮮な打ち上げ物発見!!!!
(すいません・・あまりの嬉しさに現地で写真撮ってない・・・(^^;;)
やったー!!!イチジクダカラだー!!!!ばんざーい(^^)v
シンガポールで自己採集。この事実が何より嬉しい。
たったひとつの打ち上げ物でこんなに幸せな気分になれるなんて・・・・。

今日はもう充分な気分。ココナッツ・ジュースで乾杯です(^^;;

                 下戸なもので・・・(^^;;

帰宅後、洗面所でクリーニングです。



よく調べてみるとイチジクではなくナシガタのようです。
でも、コレクションにはない種だったのでうれしさ倍増!!!!
(でも、マレーシアあたりじゃ、ハナビラ並の普通種でした(^^;;)

でもやっぱり生貝がいいなぁ・・・・(^^;;
やっぱり潜らなきゃだめだな、こりゃ。