Log-99

2015年7月14日

沖縄本島 国頭村
ポイント名「宜名真」


7月15日


xさんに20時15分にホテルにてピックアップしてもらって北を目指します。

今夜の波高は4mの予報。通常なら諦めるぐらいの予報ですが、それでも
現地で確認してみましょう、と言う事で辺戸岬を目指します。

辺戸岬に到着、海を見てみると・・・・、と言うか、暗くてあまり見えないんですが、
白くなった波打ち際とかなりの波の音。

あさきちには判断できませんが、xさん曰く、「これはダメですねぇ。」との事。

せっかくxさんがこの一か月の間、う○こダカラやジャノメ、タルなどを一か所に集めて
くれていた「宇佐浜」は今回はご縁がなかったようです。(^^ゞ

しかし、すでにほとんどの目標をクリアしている現在、ジャノメの生ぐらいの宿題は
次回のお楽しみにとっておく方がいいような気もしてきました。(^^ゞ

一応ヤンバルクイナ狙いで農道を通るもまたもやハズレ。これも宿題ですね。

で。少し南下して宜名真漁港横のポイントへ。
器材を背負ってエントリー口まで500mほど移動します。

充分穏やかな夜の海にいざエントリーです。(^^)


         外付けフラッシュ意外と効かないですね。

と、思ってたんですが、よく考えたら光量1/2にしたままでした。(^^ゞ



                  うつぼちゃん

それでも、マクロ系には充分な光量ですね。


          え〜っと、何ウニだったっけ?(^^ゞ

この、トゲが打ちあがる系のウニを結構見かけました。
夜行性なんですかね?


                  亀裂から洞窟へ。



何か所か雰囲気のある亀裂や洞窟に潜入して探索してみます。
xさん曰く、ここでもジャノメの実績はあるとの事。天井や壁、ちょっとした穴などを
丁寧に見て回りますが・・・・・・・、居ませんねぇ。ジャノメどころか他のタカラガイでさえ
何もいません。。。。凄く居そうなシチュエーションなんですけどねぇ。(^^ゞ





でっかいヤドカリさんや





美味しそうなイセエビさんも随分大胆にお散歩中です。





ウミナシジが隠れていそうな雰囲気ありましたが、居ませんでした。(^^ゞ





小ぶりなヤコウガイ



             軟体どばーっのウズラガイ

あさきちのエア残をちょくちょく確認しているxさん、頼りになります。(^^ゞ

今回もあさきちのエアが結構持っているようで、ほとんどこのポイントの全景を見て
回れたようです。(^^)v

ちゃんと50残してエグジット。

22:44にエントリーしてエグジットは0:15でした。



最大深度      13.9mm
潜水時間      91分
水温         27℃
5mmウエットスーツ
ウエイト       4kg



         採集記へ戻るには、ブラウザの「戻る」でどうぞ。

         LOGBOOKへ