Log-98

2015年7月13日

沖縄本島 恩納 
ポイント名「お菓子御殿横」



近くの駐車場で器材をセッティング後、よいしょっと背負ってテコテコと
歩いてビーチへ向かいます。14Lは重いっす。(笑)

岬のはるか沖にボートが停泊しています。

あのあたりがボートダイビングのポイントのようです。
えぇ、ビーチエントリーですが、あそこまで泳いでいく予定です。(笑)


         静かな海ですが天気はいまいち。(^^ゞ


岩場沿いに進んでいくと、ソフトコーラルにちょこんと鎮座する貝が。(^^)



                ボタンウミウサギ。


もう少し進むと、もっとモデルっぽい個体を発見!



              足までばっちりです。(^^)

かなりだらだらと続く砂場をゆっくり沖に進みます。
たまにコンパスを確認して目標を修正しながらの海中散歩。残念ながらほとんど
転石できるような礫は見当たりません。(^^ゞ



             ハゼ系はあちこちに。



              根の周辺にはスズメダイ。



                 際には生サソリ。


さらに進むと・・・・・・・・・・・・・・、イターーーーー!(^^)v



            普通種のハタタテハゼです。(^^ゞ

バリ島では上手く写せずに悔しい思いをした魚なんです。
昨日、座津武でかなりの個体を確認していたんですが、先行するxさんに追いつくのに
精いっぱいで写真を撮ってる暇なんてなかったんです。(笑)

心ゆくまで撮影〜。


              う〜ん、イマイチだ、(^^ゞ

もっとエラとかウロコなんかがはっきりしている写真を撮りたかったんですが・・・。
まぁ、これなら今後何時でもチャンスはあるでしょうから。(^^ゞ

クマノミも見つけたら撮ってるんですが、


              あんまり上達しないなぁ。(^^ゞ

横向きのところを撮らなくちゃ、ですよね〜。(^^ゞ

そうこうしているうちにアンカーロープが見えてきました。
見上げる水面にはボートが係留されています。

廻りを見渡しても他のダイバーが見当らないなぁ、と思っていたらボートが走り去りました。
ちょうどみんなエグジットした直後のようです。

現在の水深は9m、この先もだらだらと深くなり、20mあたりでチンアナゴやホウボウが
見られるってショップの方が言ってたんですが、特に見たくもないので戻ることに。(^^ゞ

帰りの道中、いきなりオヤビッチャの大群に襲われるあさきち。(^^ゞ


               凄く近寄ってきます。

きっと地元のショップが餌付けしているんでしょうね。
ここは体験とかで潜るにはちょうどいい砂地のポイントのようです。

転石出来るような礫は多くはないですが、ぽつぽつと出てきます。

そのうちのひとつからは・・・・・・。


            美味しそうな?ウミヘビ君。(^^ゞ

沖縄の人って、汁物なんかにして食べるんですよね??
きっと美味しいんだろうなぁ、食べてみたいっす。(^^ゞ


         黄色いテッポウエビとダテハゼ。

エントリーした浜に戻ってきました。(^^)v

えっ?タカラガイ???

キイロとハナマルを見ただけでした。(^^ゞ




最大深度      9mmm
潜水時間      100分
水温         27℃
5mmウエットスーツ
ウエイト       4kg


         採集記へ戻るには、ブラウザの「戻る」でどうぞ。

         LOGBOOKへ