Log-96

2015年7月12日

沖縄本島 国頭村 
ポイント名「与那」



駐車場で着替えを済ませ、いざ穏やかなビーチからエントリーしようとした瞬間、
いきなり爆弾低気圧のような風と大粒で強い雨が!

カミナリが心配だったけど、遠くでの音も聞こえてこなかったのでそのままエントリー。(^^ゞ

水中は座津武よりはやや濁りが入っています。水深浅いからでしょうか?


             壁際の海底を探索中のxさん


海底洞窟というよりは、亀裂のようなポイントです。
ただ、壁の高さがゆうに10mぐらいあるでしょうか?この壁に居たタカラガイが寿命や
なんらかの原因で息絶えると、この細い海底に落ちてくる、という訳です



                狭くて薄暗い海底


         海底から海面を見上げてると

細い水路を先行していたxさんがなぜか振り返って指さしながら戻ってきます。
何だろうと指の示す方向を確認するんですが全然何を指さしているのか解りません。

かなり近づいて、ようやく解りました!(^^ゞ


            完璧な状態のFDでした。(^^)v

あとから聞いたんですが、あさきちに見つけてもらおうとわざとスルーしたのに、
全然気付かないで通り過ぎちゃうんだもんな〜、って事だったようです。(^^ゞ

え〜っと、(^^ゞ言い訳させてもらうと、この時xさんはずーっと右の壁際をチェックして泳いで
いたのであさきちは右側は完全スルーで左だけを見ながら泳いでいたんですよ〜。(^^ゞ(^^ゞ




                下ばかり見てます。(笑)

まぁ、貝を探しているんだからこうなりますが、普通のダイバーでこんなにべったりと
海底ばかり見ている人はいませんから。(笑)



            ぽろぽろとは落ちてましたが・・・・。



                マメシボリダカラ

こんなにスレてるのに肉入りでした。それなら綺麗なFDがよかったなぁ。(笑)

大粒のリュウキュウダカラの死殻も転がってました。こういうポイントにも居るんですね。



             狭い場所もガンガン攻めます。



               レモンスズメダイかな?



        すべてのチドリとジャノメはxさんの採集品です。(^^ゞ

あさきちはガスのクロダカラとか、あまりマシなものは見つけられませんでした。(^^ゞ

今回のエア残は・・・、おぉ??xさんと10ほどしか変わんないです。(^^)v

やっぱり1本目は緊張してたのかな?(^^ゞ




最大深度      13.7mm
潜水時間      78分
水温         27℃
5mmウエットスーツ
ウエイト       4kg


        採集記へ戻るには、ブラウザの「戻る」でどうぞ。

         LOGBOOKへ