Log-89

2015年5月5日

和歌山県 白浜町
ポイント名「牛島(うじま)」


さて、2本目も水族館前から。(^^)


          京大臨海水族館。いい天気です。(^^)

気温は意外と上がっておらす、22℃ぐらいです。
今日は風が強いからなぁ・・・。


                観光名所 「円月島」。

この写真の左端に続く海中の根が2本目のポイント、「牛島くん」です。(^^ゞ

都市型ショップのイントラさん2名とゲスト9名がボートに同乗してます。
その中で若い女性が6名も!国内って、意外と若い女性ダイバー多いんですね!!

あさきちがあの歳の頃はお金がなくってダイビングなんてとてもとても、でしたが。(^^ゞ

さて、エントリー。海底でうちのチーム総勢3名集合し、壁沿いを流していきます。

今回、ベテランさんに進められて防寒対策で「バブ」をウエットの内側に仕込んでいます。
固形のバブをふたつに割って腰骨のあたりに入れてあるんですが、これがびっくりするぐらい
「温ったかいんだから〜〜〜。」って感じです。(笑)

発泡した炭酸ガスが首筋にたまって、首筋もあったかいです。でもなぜあったかくなるのか
今でも理解できないんですが。(^^ゞ

あさきちは相変わらず海底すれすれをFD狙いで。(^^ゞ


               ちょっと濁り気味ですが。

一本目のポイントよりさらに湾内なので水がちょっと淀んでますが、この程度なら
全然問題ないです。(^^)v


              壁を探すイントラのIさん。

あさきちはハングオーバーの奥の奥まで侵入してFDを探します。
ここもぽつぽつですが、タカラガイ落ちてました。

Iさん、何か手渡してくれます。見ると綺麗なカノコダカラのFD!いただきまーす。(^^)
ウニ穴にコロンと転がっていたそうです。


            センジュガイ系は結構沢山いました。


                 アオウミウシも沢山。

棚の上は水深4〜5mで明るくていい感じです。(^^)


              サンゴもちらほらあります。

ここで都市型ショップの皆さんがエグジットするのを待っている間に、あさきちも
半分埋もれたカノコのFDを発見!。小さいですが、形が良くて色も濃い良品でした。(^^)v


              エグジット待ち中のあさきち。

海から上がるとやっぱ寒い!(笑)

器材を洗い桶に入れるのも後回しにして(笑)、速攻でウエット脱いで温水シャワー。
乾いた服に着替えてようやく一息つけました。(^^ゞ

お店でお弁当を頂き、ログ付です。

Iさんが作ってくれた手書きのポイント図つきログメモに感動!これはスゴイ!!

サインをしてもらって清算を済ませお店の方々&ベテランさん夫妻に盛大に見送られ
帰路につきます。(^^)


     お世話になったアクアマリンさん。お勧めのショップです!

心配した渋滞もほとんどなく、18時前には無事自宅に到着。

さて、海底を這いつくばった成果の方ですが・・・・、


              白浜、いいじゃん!!!(^^)

一番のお気に入りは勿論アリソンエダカラですね。(^^)v


             超〜〜、ツルピカです!!(^^)

いや〜、今回のダイビングはかなり自由にさせて頂いて本当に楽しめました。
Iさん、ベテランさん、ありがとうございました。

早速、次の土曜日もドライスーツの講習を兼ねて予約入れちゃいました。(笑)



最大深度      10.4m
潜水時間      47分
水温         21℃
ウエットスーツ    5mm +フードベスト
ウエイト       5kg