Log-69

2014年8月14日

和歌山県 串本町
ポイント名「グラスワールド」



15:00の便でボートダイブに行くことにしました。(^^)
P1さんは遠慮されてか、お留守番だそうです。

ウエットスーツ着たっきり3日目ともなると、首の回りや手首のまわりが
ネオプレンにかぶれてきてかなり痛いです。

さすがの貝先生も痛くなるようで、薬を塗られていたので貸してもらうと、
「デリケートな部分に」と書かれてます。(笑) 大丈夫でしょうか?(^^ゞ

ポイントはチドリが多く打ちあがる浜の沖、「グラスワールド」です。
海中ならではのFD、ないかなぁ。(^^ゞ

今日も一番最初にエントリー。(笑)


        中央付近のアンカーに係留してエントリー。

潜航直後に貝先生が発見しました!(^^)


                大きな法螺貝。

今年の初めに衝動買いしたスントのD6i(ダイブコンピューター)なんですが、
バリ島で使っているころから動作が変だと思ってたらやっぱり故障してました。(+o+)

2軍落ちしていた前のダイコン、ZOOPが急遽活躍してくれました。


                  ダテハゼのペア


            クビアカハゼ。綺麗なハゼですね。

タカラガイがなーんも落ちてません。(+o+)
少ないチドリもガスガスで持ち帰る気にもなれないような個体ばかりです。
自然に目につくハゼ類にフォーカスしちゃいます。



           セナキスズメダイだったかな?


                  ワニゴチ

結局、生態写真も死ガラもGET出来ませんでした。

意気消沈でアンカーロープにつかまりセーフティ・ストップをしていると
突然ボートがアンカーから離れて走っていっちゃいました!!!

まさか置き去り??あさきちに緊張が走ります。このままだと漂流か???

貝先生が浮上して確認してくれたところ、エントリーした所とは違うアンカー
ロープにつかまっていたようです。(笑)

アンカーロープを固定している根の地形が似ていて、すっかり勘違いして
しまっていました。

そこからボートまで流れの中かなり急いで泳いだので、船に上がってから数分は
はぁはぁと息切れが収まらなかったあさきちでした。(^^ゞ

ついつい貝先生に頼り切っちゃって、ちゃんとエントリー時にコンパスを確認して
いませんでした。初めてのポイントでのボートダイビングでも一人でちゃんと
戻れるように意識して潜らないといけませんね。

次からは気を付けなければ。(^^ゞ

ダイビング終了後、3人で台湾料理屋さんで夕食、P1さんはそのまま金沢に向けて
帰宅されました。あさきちのオーバーホールしたてのレギュが10本弱潜っただけで
またエア漏れが起こり始めていたのでP1さんの高級メーカー品のレギュを借して頂き
ました。これであと二日、安心して潜れそうです。(^^)

楽天の一番安い重機材セットについていた聞いたこともないメーカーのレギュでは
やはりダメですねぇ。(笑)

帰宅後、早速アクアラング社製のレギュと1stを購入しちゃいました。(^^)




最大深度      20.1m
潜水時間      63分
水温         27℃
ウエットスーツ    5mm 
ウエイト       4kg