Log-66

2014年8月13日

和歌山県 串本町
ポイント名「島廻り」



2本目もボートで。

いよいよ串本を代表する外洋ポイント、「島廻り」へエントリーです。(^^)


            人が入れるくらいの亀裂があります。


去年はこの亀裂の周辺の海底でFDなスソムラサキとクチムラサキをGETして
いるので期待も高まります。(^^)

今回もモチロン、船中の誰よりも先に僕たちが飛び込みます。(笑)

が、海中の透明度は相変わらず良くありません。。。



              亀裂に突入する貝先生


結構奥行きがある亀裂のようで、中でウミガメが休んでいたそうです。
そいつがかき回した分もあるかもしれませんが、浮遊物が舞ってヒドイです。(+o+)

貝先生がカメと格闘中(笑)、あさきちは海底でFDを探しますが・・・・・・・・・・・・・、

今年は全然落ちてませ〜ん。(T_T)(T_T)


             亀裂にはセンジュガイ系?

去年、しつこく海底を這いずり回っていて、知らない間に(^^ゞデコが出まくったので
今年はダイコンをひんぱんにチェックします。(成長したなぁ。(笑))

でも、ダイコン見るとほとんど底に居てられないです。
まだ20分も潜っていないのに、ノンデコタイムが15分とか表示されます。
これじゃあ60分潜れない!!

仕方なく、数m浮上してノンデコタイムを稼ぎます。

目の前のヤギに偶然可愛い奴発見!(^^)



        トラフケボリ、初めて見ました。結構感動。(^^)




            周囲の亀裂を見て回ると・・・、

コモンダカラですねぇ。これがアミメとかだったらいいんですけどねぇ。(^^ゞ

あまりにタカラガイが見つからないので(笑)、ウツボにどれだけ接近できるか
試してみました。


             たぶん10cm以内まで寄れた?

歯、綺麗ですね。(^^)

洞窟から出てきた貝先生がなにか手渡してくれそうな雰囲気で近寄ってきます!

喜んで手を差し出すと・・・・・・・・・・・・・・、おぉ〜〜〜〜、ジュズ玉!!!
しかもかなり状態良さそうです。(^^)v

これひとつで大満足、と喜んでエグジット後確認したら背中に石灰が・・・・・・。(+o+)

爪でカリカリしてみますが、ほとんどとれません。
でも、腹面は完璧なのでどうしても諦めきれません。(笑)

あまりに悔しいので、帰宅後ルーターでバフってみました。(^^ゞ


              腹面は磨いてません。(^^)v

結構綺麗になりました。しばらくはこれで納得できそうです。(笑)

バフがけに使用したスペシャルアイテムです。


                 プラスチック用です。

これで磨くと、傷がついたカメラの防水ケースのモニター部分も見事にクリアになります。
(結構丁寧に磨かないとダメですが。(^^ゞ)

外洋ポイント、ちょっと期待外れでしたが、入れただけでもラッキーでした。(^^)



最大深度      約26.5m
潜水時間      約60分
水温         約27℃
ウエットスーツ    5mm 
ウエイト       4kg