Log-58

2014年6月01日

インドネシア バリ島 
Sari Jetty(ハウスリーフ)


せっかくサリダイブの常連さんになったのに、ハウスリーフを潜らずに帰国
する訳にはいかないでしょう!

と言う訳で、昨日3本潜った後、ギリマヌクには帰らずにサリダイブのコテージ
に宿泊しちゃいました。(^^)


     ゲストルーム。質素ですがとても雰囲気あります。(^^)

ここに泊まるとやらないといけない事があります。(笑)

それは夕焼け撮影と朝焼け撮影。(^^)


     月と夕焼け。ダイブセンターのアイドル、ネコのチャラちゃんも。


                朝焼けと恩ちゃん。


                  満天の星空。

さて、朝飯前にひとダイブです。

7時前には桟橋の先端にボンベと機材を運搬していてくれていて、
ウエット着てカメラだけ持っての、楽ちんダイブです。

あぁ、初心者のうちからこんな楽を覚えちゃったらまずいなぁ。(^^ゞ
下手したら使用後のボンベもゲストが運搬、移動させ(られ?)ている
ダイブセンターで潜れるか?(笑)

朝一しか潜れない最強の泥ポイントには、たくさんの種類の
ハゼが住んでます。ターゲットはズバリ、ブラックスピアーシュリンプゴビーです!
サリダイブではレア度80%のハゼ。今年は個体数が多いんだとか。(^^)


                 こんな感じです。

今朝の透明度は良くもないし、そんなに悪くもないそうです。
マクロ撮るには問題なさそうです。(^^)


             マンジュウイシモチも居ます。


       ケショウハゼ。婚姻色はすごく綺麗だとか。


           カスリハゼでいいのかな?(^^ゞ


              ホシゾラハゼ。


             
ミナミヒメハゼ?

う〜ん、いくら探してもブラックスピアーシュリンプゴビーが見つかりませーん!

場所を変えて探していると


   
         オオモンカエルアンコウ

いやいや、君じゃない!
でも、後で赤いカエルアンコウ居たよ、と言ったらヘリもサトミさんもびっくりしてました。
どうやらハウスリーフではオオモンカエルアンコウ初だそうです。
しかも赤はアクアリウムフィッシャーマンが高値で取引(1,000,000Rp!)するほど
の人気魚なんですって。

赤が高値なら、採ってからしばらく赤い水槽で飼えばいいのにね。(笑)

結局、発見できず時間はすでに50分オーバー!(T_T)

泣く泣く諦めて桟橋にすむというギンポの未記載種を狙いに行きます。


  
        もうちょっと考えて写しましょう。(^^ゞ

うーん、結局本命のブラックスピアーシュリンプゴビーには出会えずでした。。。。

おっきな宿題、残しちゃったなぁ。(^^ゞ



最大深度      5.2m
潜水時間      54分
水温         28℃
ウエットスーツ    5mm 
ウエイト       6kg(アルミタンク)