Log-50

2014年5月18日

インドネシア バリ島
Seacret Bay
(ピクチャー・ドラゴネット)

祝、50DIVE!!パチパチ〜。(^^)

いや〜、正直LOG15位で終りそうと思っていたので、まさかここまで
伸びるとは!

去年、ヒスイにハマって、ダイビングでヒスイを採ってやろう(違法です。(笑))
と思って機材を買い揃えたのがよかったみたいです。

沖縄あたりでの長期出張をGET出来たら、100DIVEも夢ではないかも?(^^ゞ
当社営業の方、全力で沖縄の仕事とってきてください。(笑)

さて、ピクチャードラゴネットだそうです。
かなりレアなお魚のようです。

なんと、この魚を見たいがために、わざわざここまで来る人がいるそうです。

そういう訳で、2本目は被写体はこれ一本!(笑)
しかも、満潮時で水深3m程のポイントで生息範囲は10m×10mほど。
おおきなハマサンゴと砂地の間にいるそうです。

ボートで10分ほど移動します。えっ?ここってあさきち達がしょっちゅうナイト潮干狩り
にくるポイントのすぐそばじゃないですか!

潮干狩りではナツメダカラやハツユキなどが多いポイントです。
さすがにピクチャー君がいる水深は干上がらないので踏み込んでいませんが
こんな近くに世界中からこれを見に来る位の魚が住んでいたなんて!

踏み荒らさなくてホっとしました。(^^ゞ

ポイント到着。バックエントリーで入水、すぐそこが生息場所のようです。
「ここに着底して待って」 と言われた直後、もう数匹出てきてます。
こんなに簡単に出会えて、ホントにレアなのでしょうか?(笑)


            これがピクチャードラゴネット君


                 2cmぐらい?


         たしかに派手ではありますが・・・・・。

魚の知識に乏しいあさきちにとっては、十数回シャッターを切ったら
もうお腹一杯です。(^^ゞ


        こんな感じの根の隙間にいました。

今回、ご一緒させて頂いているご夫婦のダイバーは、自分の撮影ポイントに
着底したっきり、最後まで動かずでした。(@_@;)

やっぱ、それだけの魚なのでしょうか?

あさきちはその根の周辺を泳ぎながら他になにかいないか探します。


          大きなハゼ。種は不明。(^^ゞ


           同じ種だと思います。


                特徴的ですが・・・、

これも名前解りません、というか調べてません。(^^ゞ

先日、楽天ブックスでハゼ図鑑購入したので、帰国後判明すれば追記させて
頂きます。(^^ゞ


               オバケインコハゼ?。


それより、次回PCを持ってって撮った写真をサリダイブのスタッフに見せて
教えてもらった方が早そうですね。。(^^ゞ





最大深度      5.9.m
潜水時間      56分
水温         27℃
ウエットスーツ    5mm 
ウエイト       6kg