Log-43

2014年4月27日

インドネシア バリ島
POS1


日本はそろそろG/W突入だそうで、ここサリ・ダイブもすでに予約で
いっぱいかな?と思いながらも確認すると「大丈夫ですよ〜。たぶん
泥ポイントになりそうですが。」との回答。(^^)v

Aさんは、まだ泥ポイントじゃ他の方に迷惑かかりそう、と言う事で
あさきち一人で行ってきました。

ゲストダイバーは合計7名。ボート2台に分かれてのダイビングです。

あさきち含む4人のチームは珍しく全員が男性で、しかもたぶん、
全員あさきちより人生の先輩方ばかりです。(^^ゞ

ダイビングのもうひとつの楽しみが・・・。(笑)


さて、(笑) 他の方は到着したてでチェック・ダイブと言う事でポイントは
安全なPOS1から。泥じゃなかってホッとしました。(^^ゞ

最近、一回目の潜航が上手くいかず困ってます。
たぶん、ウエットスーツが乾いててエアーがあるからでしょうか?
結構なウエイト付けてても沈みません。(おなかの油が原因か?(笑))

今回は特にブーツに借り物のプラフィンなので1キロ追加して7キロにしたのに、
息を吐いても沈みません。(^^ゞ

カメラをBCにカラビナで止めてたつもりが、少々慌ててたのでしょうか、
落としてしまってました。しかも、ガイドのリックから水底で手渡されるまで
落としたことにも気が付いてなかったあさきち。(>_<)

まだまだ余裕ないです。(^^ゞ


            レッドマージンシュリンプゴビー

そろそろ魚の名前もちゃんと記録しておこうと、一念発起したのはいいものの(笑)、
遅いネット環境とあまりの種の多さに大変苦労しております。

間違ってたら大声で教えてくださいね。(笑)


                     ダテハゼ

このダテハゼ系がいっぱいいるんですが、上の個体やハチマキなんかもいてて、
正直水中では見分けがついていません。(^^ゞ


              メタリックシュリンプゴビー

これ位違うと判りやすいんですが。(笑)


                 共生エビと

ダイビングするまで知らなかったのですが、ハゼとエビって仲が良いそうです。
ハゼが居候だそうです。エビ、ザリガニみたいですね。(^^)


                    チンアナゴ

この周辺はガーデンイール(チンアナゴ)もいっぱいいます。
ニシキアナゴよりは寄りやすいです。これは警戒しててかなり引っ込んでますが。(笑)


                 頭上を泳ぐ「群れ」

このポイントではあまり大きな群れはでないんです。
これは40cmぐらいのボラの群れ。(笑) ボラじゃだめですか??(^^ゞ


                 タテジマヘビギンポ

ずっとハゼの仲間かと思ってたらギンポなんですって。
そういえば、顔はギンポか??(^^ゞ 




最大深度      22.9.m
潜水時間      63分
水温         31℃
ウエットスーツ    5mm 
ウエイト       7kg(アルミタンク・ブーツ・プラフィン)