Log-37

2014年4月20日

インドネシア バリ島
POS1



ちょっと早めの昼食をムンジャンガン島に上陸して頂きます。(^^)


      桟橋から。スノーケリングにいいポイントです。(^^)

サリ・ダイブの昼食は、基本ローカル食です。
油紙に包まれて、小さな竹のカゴに入れられて出される昼食はその都度メニューが
違うんですが、この昼食もダイビングと同じようにレベルに合わせて出されるようです。
(勝手な想像ですが。(笑))

女性が多いときは、インドネシア料理でも無難なナシ・ゴレン(焼き飯)などが
出されるんですが、前回一人で来たときや今日は、たぶん現地人扱い(笑)の
昼食で、あさきちも初めて食べるものが出てきます。(^^)

でも、、、、これが悔しいけど滅茶苦茶に美味しいんですよ〜。(^^ゞ

殻ごと食べる小エビ(芝エビ程の大きさ!)、骨付きチキンのぶつ切り、
何だ解らない食材。(笑) それらをサンバル味でタイ米とともに頂きます。
(たぶん海外に慣れていない人は見た目で食べられない人もいるかも?)

インドネシアスキル?は充分なふたりです。(笑)

さて、次のポイントはここの桟橋からエントリーです。

桟橋のすぐ近くにはツバメウオが。(^^)


       これでも、今日は透明度よくないです。(^^ゞ

ここも砂地エリアにぽつぽつとサンゴがある、といったポイントです。


  ギンガハゼ。黄色くない個体もいるそうで、そうなるとさっぱり?(笑)




        ハゼ図鑑買わないといけないかも?(^^ゞ

ニシキアナゴがたくさんいたんですが、かなりの恥ずかしがり屋さんで
ハゼほど寄れません。なので写真はありません。(^^ゞ


                フウライウオ。


               美味しそうな魚も。(笑)


     ギンポもピントが合いやすくて好きです。(^^ゞ







最大深度      19.m
潜水時間      54分
水温         30℃
ウエットスーツ    5mm 
ウエイト       6kg(アルミタンク)