Log-20

2013年8月14日

ポイント名 
「出雲ビーチ」


ダイブセンターで昼食後、前のビーチの様子を見てみると結構な
うねりが入ってます。(+o+)

浅いポイントでこのうねりはしんどいでしょう、と言う事で、潮岬方面の
ビーチエントリーできるポイントの様子を見に行くことに。

出雲ビーチと呼ばれるポイントは、全くうねりもなく、いい感じです。
早速ダイブセンターに戻り、機材を準備してTさんの車で(ウエット着たまま!)
出雲ビーチへ。(^^)


           出雲ビーチ。 向かいは大島。

ここは海底電力ケーブルがあって、それをつたっていけば迷う心配もないのだ
そうです。

ビーチエントリーでいざ海中に。(^^)



             珊瑚がついた電力ケーブルありました。

ただ、ケーブルづたいに沖に向かっている間は問題ないのですが、数m離れて
ちょっと体の向きをぐるぐる変えて戻ってくると、どっちが沖へ伸びているのか
わかんなくなっちゃうことが判明。

コンパスで方向を確認して事なきを得ました。(笑)

ここはやや内湾の為か、タカラガイはオミナエシぐらいしか見つからず、しかも結構な
濁りで透明度7mほどでしょうか?すぐにTさんの姿が確認できなくなります。

今回のダイビングももう6本目なんですが、いざバディを見失うとやっぱり不安に
なるもんです。水深が浅いから全く浮上して泡を探せば問題ないとわかっては
いるんですが。(^^ゞ

ここは電力ケーブルがあって、そこから離れなければ大丈夫でしたが。


             これ以上寄れない・・。(^^ゞ

おおきな石鯛がぐるぐる回っていたので撮影しようと試みますが、やっぱ動く魚は
まだまだ無理です。

こいつは全く動かないのでお気に入りです。(笑)


              可愛くないですが。(笑)


          エビも逃げないから好きです。(笑)


タカラガイがいなくても、浅い海でのまったりダイブはリラックスできていいです。(^^)

と言う訳で、今回の串本ダイビングはこれにて終了です!!

見つけた(見つけてもらった(笑))FD達です。(^^)v


               充分満足です。(^^)


Tさん、本当にありがとうございました!
ぜひまた一緒に潜らせてくださいね〜、(^^)



最大深度    7m
潜水時間    107分
水温       27℃
ウエットスーツ  5mm 
ウエイト     4kg