Log-2

2012年8月26日

インドネシア・バリ島 ムンジャガン島 ポイント名 「Sandy Slope」

船に上がると温かいお茶がサービスで出てきます。(^^)

ローカルのお弁当を食べてのんびり休憩です。
バリは南半球ですから、今は一応一番寒い時期です。
(それでも日中は30度は越えます)
すっとバリで生活している人にとっては、今日のような天気の良い日でも
寒いそうです。そう言えば沖縄の人もすぐに寒い寒い、って言うよね〜。(笑)

なんだか申し訳ないんですが、今日はゲストがあさきち一人!なのに、この船には
ガイド2名とボートクルー2名が乗ってます。ボンベの交換は勿論、器材もすべて
セッティングしてくれて船べりまで持ってってスタンバイしてくれてます。
「はい、どうぞ袖を通してください」的な、まさにお大臣さまダイビングです。

あまりの至れり尽くせり状態に少し恐縮しながら(^^ゞバックエントリーで2本目です。

今回のガイドはインドネシア人のMr.ヘリです。
ちょっと怪しい(笑) カタカナで色んな生き物を紹介してくれます。(^^)
ウミウサギガイが外套膜全開で歩いていたんですが、ヘリのボードには
「カイ」って書かれてありました。(笑)

潮の流れが複雑なのか、行ったり来たり、また行ったりしながらも、スロープ状に
深くなる海底に茂るサンゴや魚たちを見ながらのんびり水中遊泳です。

1mぐらいのサメやワニみたいなコチ、イセエビ(幼)などを見つけてくれます。

しかし、あらためて感じたんですが、海中で次々と大物を激写する方や、
深海で小さなウミウサギの仲間を色鮮やかに写し出す方達のテクニックには
本当に感服させられますよね。如何にそれが難しいかが良くわかりました。(^^ゞ
(これだけ褒めれば何か出るかな?(笑) )




最大深度   20.0m
潜水時間   45分
水温      26℃