Log-158

2017年5月01日

和歌山県 串本町
ポイント名 「吉右衛門」


昨日は朝3時起きだったのとダイビング4本で疲労困憊のあさきち、
夜9時には「寝ます!」宣言して就寝したんですがやっぱり年寄りは
4時に目が覚めちゃいます。(笑)

熟睡中の貝先生を起こさないようにそーっと部屋を出て近くのローソンで
朝食を済ませ海を見に行ってみると、天気は快晴なんですが結構うねりが
入ってきています。

ここは無理せず、近場の外洋と言う事で吉右衛門に入る事に。(^^)

ダイバーは全員で6名ほどだったでしょうか?
やはり平日になるとぐっと減ってボート上も動きやすいです。


           今日もう〜ん、な透明度です。(^^ゞ

6〜7m位離れただけでほとんど見えなくなります。これはもうフィントゥノーズで
ついていくしかありません。(笑)

そういう訳で、写真は構図とかピントとか無視して証拠写真仕様です。(^^ゞ


              海底はこんな感じ。

全盛期の串本を知らないんですが、たぶんこんな場所にもソフトコーラルやサンゴが
もっともっと群生していたと思われます。そう考えると魚や貝などの生き物が全体的に
激減しているのかも知れませんね。


         シンデレラウミウシの仲間???


           ウミウサギも激減?

今回の目標のひとつがクチムラサキウミウサギ発見だったのですが、クチムラサキ
どころか普通のウミウサギガイさえほとんど見かける事がなかったです。

14ダイブでして僕が見つけたのはこれひとつだけでした。(+o+)
ウミトサカ自体はたくさんあって、食痕も結構見られるんですが貝が着いていないんですよねー。


               コモンダカラのFD

今回はコモンダカラのFDが結構沢山拾えました。一番多かったのはクチムラサキ
ダカラ、次にコモンダカラ、って感じでしょうか。


              もういいですか?(笑)

いままであまり目に付かなかったのか、今回大量発生していたのかは
わかりませんが、とにかくあちこちに居ましたね。(^^)







最大深度      24.8m
潜水時間      53min
AVG水深      1458m
水温         19℃