Log-157

2017年4月30日

和歌山県 串本町
ポイント名 「オレンジハウス前ビーチ」


3本目のボートから帰ってきて、ほとんど休む間もなくビーチへ
向かう3名。もうほとんど病気ですね・・・。(笑)

ここのビーチは何度も潜っているので、安心して単独行動で探せます。
写真もゆっくり、納得いくまで撮れます、、、が、、やっぱり探索を優先しちゃうので
適当な写真しか撮れてませんでした。(^^ゞ

探し初めてすぐに第一タカラガイ発見!(笑)


                カミスジダカラ

なかなか幸先良いです。


                 うっすらと髪筋模様が。

この後、居そうな死サンゴや岩を転石していきますが、なかなか次の個体が
見つかりません。

ようやく出てきてくれたのは・・・、


              メダカラでした。

うーん、やっぱり今年もタカラガイ少ないです。決して多くはないです。
ここでは多産なはずのハツユキやオミナエシが全く見つかりません。メダカラさえも
かなり少ない印象です。

少し移動してテーブルサンゴの群生地近くで見つけたのは


              カモンダカラ


           これは別の個体です。

結局、70分潜って今日の発見は上記3種+コモンダカラのみでした。

うーん、なかなか厳しいかもですね。

今回、Mさんはウエットスーツで潜ってたので、きっともう寒くて上がってるだろうと
思ってましたが、僕が一番早く上がってしまったようです。(笑)

10分後、Mさんも上がってきましたが、貝先生はいつものように2時間コースでした。(笑)

器材を片付け、オレンジハウスおすすめの居酒屋さん「美の助」で名物エビ団子を堪能
しながら、3名で尽きそうもない会話を楽しんでいたのですが、Mさん、今から渋滞覚悟で
名古屋に戻らないといけないのと、明日もお仕事だそうなので名残惜しいですが、今回は
ここでお別れです。

Mさん、ぜひまた一緒に潜りましょうね〜。(^^)/




最大深度      3.5mm
潜水時間      70min
AVG水深      2.3m
水温         21℃