Log-156

2017年4月30日

和歌山県 串本町
ポイント名 「双島沖2の根」


3本目はようやく外洋ポイントへ。(^^)

バックロールでエントリー。さすがは外洋、透明度は先の2本よりずっと良いです。


             キイボキヌハダウミウシ

とても綺麗で可愛いウミウシだなー、と思ってたらこいつ、とてつもなく凶悪で・・・。
他のウミウシを丸のみして捕食するんだそうです。
ネットで検索すると衝撃的な画像が沢山見つかりますよ。


             巨大なイセエビ

去年のお盆は全く見かけなかったイセエビですが、今年はあちこちで見かけました。
こいつも貝を捕食するので我々にとっては天敵なんですけど。(笑)

Mさんが巨大で美しいホシキヌタを見つけてます。
さらにスソムラサキダカラまで!!!


          ふっくらしたいい個体ですね。(^^)

やっぱり探し方が上手いんでしょうね。一緒に泳いでいるのにあさきちには全然
見つけられません・・・・。

特に透明度が悪い外洋ポイントでは、「貝先生を見失う=たぶんかなりヤバイ」ので
とにかく貝先生の位置を常に確認しないといけません。いつもついて行っているだけなので
もしはぐれちゃうと自力でアンカーまで戻る自信なんて全くありません。(^^ゞ

なにかを見つけて写真を撮る場合、普通なら1分間位粘って良い構図なんかを考えながら
撮ればいいんでしょうけど、そんな事してたら簡単に貝先生を見失ってしまします。

それでも、何カットか写真を撮り、転石もし、海底のFDも探しながら貝先生を視界内に
収めるダイビングはかなりハードなんですよね〜。(^^ゞ

ようやく見つけたと思ったら、、、、


           ヤクシマダカラでした。(^^ゞ

貝先生が両手で包んで持ってきてくれたカニですが、一体なんでしょう??


              クモガニ属の仲間

白いテンテンがオメメです。解りますか?
海の中は奇妙な生き物だらけです。(^^)


最大深度      22.9m
潜水時間      43min
AVG水深      16.8m
水温         20℃