Log-154

2017年4月30日

和歌山県 串本町
ポイント名 「住崎」



4月28日にようやく名古屋での仕事が終わり、29日の朝、久しぶりに
帰宅したかと思えば、すぐに器材をひっぱりだして合宿準備です。(^^ゞ

現地で合流するバディの貝先生は、29日にすでに現地入りしていて30日は
朝一7時のボートで出る予定だそうです。

この日は名古屋からMさんも日帰りで合流する予定だったんですが、Mさんに
してみれば7時のボートに間に合うように串本に来て、4本潜った後、渋滞覚悟で
名古屋に戻らないといけない事を考えると2本目から合流するのがよさそうですね、と
電話で打ち合わせしていたんですが・・・・・・・・・、3時に目が覚めちゃいました。(笑)

抜け駆けっぽくて悪いなぁと思いつつも6時に串本に到着。
エントリーシートを記入してまずは「住崎」へ。

ここはG/W中、水中鯉のぼりが設置されていてショップツアーのお客さんが
行きたがるので仕方なく、といった感じですかね。(^^ゞ

連休前半の日曜日、さすがにボート上は賑やかです。14人位乗ってたような
気がします。

ポイントに到着、勿論一番乗りで水中にエントリーです。(笑)


               透明度が・・・・・・・・・・・。

さすがは串本の鯉のぼり、鯉じゃなくてマグロじゃん!と思いつつ進んでいくと


               貝先生と鯉のぼり

ちゃんと鯉もいました。(笑)


               ムラサキウミコチョウ

今回はあちこちのポイントで沢山見られました。
なんと遊泳中の個体も発見!


            クリオネよりも可愛くないですか?(^^)

鯉のぼりから離れて転石で貝を探してみます。オミナエシとナシジがひとつ出た
程度で、事前に聞いていたよりは少ないのかな〜、といった印象です。

転石していると良く出てくるイタヤガイ科の貝ですが、写真しか撮っていないので
近海産で調べても正直同定出来ないです。(^^ゞ


               たぶんニシキオウギ?


            ヤミノニシキで合ってますか?(^^ゞ

大きな岩棚の海底近くで先生が呼ぶので見に行ってみると、


              おぉ〜、出ました!!

タルダカラです。やはり去年よりは回復してるのか???

その後はめぼしい物もなく、エグジット。


最大深度      19.5m
潜水時間      65min
AVG水深      14.3m
水温         20℃