Log-153

2017年2月25日

静岡県 大瀬崎
ポイント名 「先端」



昨夜はMさんと今回の幸運に缶ビールで祝杯!!(^^)

前回は意気消沈でさっさと寝ちゃいましたが、今回は気分上々でちゃんと
はごろも温泉にも入ってさっぱりしてから就寝しました。(笑)

前回は日曜日に2本潜ったんですが、Mさんとあさきち、2人とも疲労が前日まで残っちゃうほど
のオーバーワークだったんです・・・。年はとりたくないなぁ・・・。(^^ゞ

と言う訳で、今回は一本だけにして帰りましょうね。

一本だけならやっぱり先端でしょう!

今回も貝先生は酸素ボンベ持参の本気モードです。

深場に降りていく貝先生を見送りながら30m手前で浮上開始します。

ウサギちゃんを探すのですが、やっぱり自力ではほとんど見つけられません・・。

唯一見つけられたのがこれ



                   ベニキヌヅツ


               ちょっと若い個体なのかな?

ウミウサギガイがそうですが、若い個体と老成した個体では外套膜の模様が
全く異なるんですよね。この外套膜からは直感的に若さを感じます。
黄色い突起がそう思わせるのかな??

昨日キムスメを見つけた場所に戻ってきました。
この周辺を集中的に、徹底的に転石しますが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、

見つかるのはメダカラ、ハツユキダカラ、チャイロキヌタ、オミナエシダカラだけで
やっぱり柳の下にはドジョウは居ないものですね。(^^ゞ


            メダカラはたくさん見つかりました。

深場に降りていた貝先生もめぼしい発見はなかったようです。(^^ゞ

今回はちゃんと残圧50残してエグジット。(^^ゞ

器材を洗い、軽く乾燥させて帰り支度です。一本で帰るのはもったいないというか、
贅沢なんだけど、やっぱり余裕があっていいですね。(^^)

お昼ごはんは貝先生お勧めの人気店へ。

一家
              内浦漁港直営、「いけすや」

日曜日の昼食時、と言う事もあってか、なんと40分待ちでした。(^^ゞ



             写真はいけすやHPから。(^^ゞ


名物のあじ丼とアジフライの満腹セットを頂きました!う〜ん、大満足です。(^^)v
Mさん、ごちそうさまでした。

ここで貝先生とはお別れして、Mさんの車で一路名古屋を目指します。
道中、とても楽しく興味深い会話をしてたらあっという間にもう名古屋、まだ明るい
うちにに戻ってこれました!

いや〜、今回も存分に楽しめました。

貝先生、Mさん、またぜひご一緒させてくだいね〜。(^^)/



最大深度      29.3m
潜水時間      60min
AVG水深      12.4m
水温         14℃