Log-149

2017年2月12日

静岡県 熱海
ポイント名 「小曽我洞窟」



今朝は5時半出発だと言う事だったので、アパートを4時半頃に出発しました。

走り出してすぐの庄内川にかかる橋はかっちこちに凍っていて、凍結防止剤を
散くおまわりさんの赤色灯が寒さを一層際立たせていたんですが・・・・、

水中はなんと15℃もあるんですよね〜。(笑)

エグジット後、ドライスーツ着たまま温水シャワーを浴びて、さっとタオルで
ふき取るだけでもう全然寒くないんです。(^^)v

冬の方が人も少ないし、水も綺麗だし、案外良い事づくめかもですよ。


               ここから船に乗り込みます。

2本目は冬場しか行けない(夏は漁が行われるため)日本最大級の洞窟ポイントへ。
船で5分も走ればもう到着です。

地元の方の情報では、先日ダンゴウオが出たみたいで、とりあえず洞窟はさておき
全員でダンゴウオを探しますが・・・・・・・・・、15分探しても見つかりませんでした。(^^ゞ

あとでもう一回探すことにしてとりあえず小曽我洞窟へ。


             この先が洞窟になってました。

確かに高さもあるし、幅も広い大きな洞窟です。ここを貝殻狙いで潜るならモチロン
FD狙いで底しかないでしょう。(笑)

貝殻を探していたのに、なぜか砂の上を歩くこの方を発見!


                ホシキヌタちゃん

洞窟だから昼間でも悠々と歩いてたのでしょうか?そんなに真っ暗な洞窟でも
ないんですが。誰かが壁から落としたのかも知れませんね。

転石下からは


                メダカラちゃん

生きたタカラガイはこの2種のみ。死殻ではカノコ、オミナエシ、チャキヌなんかも
見られました。(^^)


            イントラさんが撮った写真です。(^^ゞ

こういう写真を撮りたくて何度かシャッターを切ったんですが、どれもお見せ出来る
ようなものではなかったです。(笑)

帰りにもう一度、みんなでダンゴウオを探しますがやっぱり見つかりません・・・・。

結局、今日ダンゴウオを見つけた人はエルダイブメンバー以外でもだーれも居なかった
ようです。(^^ゞ 2〜3日前は居たそうなんですけど、こればっかりは仕方ないですね。

エグジットして器材を片付けてみんなで遅めの昼食です。

乗船桟橋近くに、レトロ感たっぷりの食堂が2〜3軒並んでるんですが、みんな
あまり商売っ気がないというか、横柄な接客態度の店ばかりで。(笑)

まぁ、リピーター「ゼロ」でも商売が成り立つような恵まれた立地なので仕方ないのでしょうが、
生焼けのサンマと白くなったイカの刺身の定食が1700円って、全くもって冗談もよしこさん。(笑)



                帰りの高速道路から

帰りはマイクロバス内でうとうとしてたら、あっという間に名古屋まで戻ってました。(^^ゞ

やっぱりショップツアーって超楽ちんですよね〜、まさにお大臣さまダイビングです。(^^)v
(その分セルフよりは・・・、そりゃ仕方ない話ですが。)

たまにはショップのツアーもいいかもですね。(^^ゞ


最大深度      9.9m
潜水時間      58min
水温         15℃