Log-140

2016年8月12日

和歌山県 串本町
ポイント名 「グラスワールド」


さぁ、今回の串本ダイビング強化合宿もいよいよ最終日です!

今日あたりから世間も本格的にお盆休みのようで、ゲストもぐっと増えて
ボートは満員御礼状態です。

そんな状態でも、ポイントに着くなり一目散にエントリ―する2人でした。(笑)


            10名以上は乗ってたかな?


                セナキスズメダイ


               モンツキハギかな?


               チヒロガイ???

近くで転石してた貝先生が、わざわざ手招きしてシャッターを押すしぐさをするんだから
相当珍しいんでしょうね。よく解りませんが。(^^ゞ


                  ナシジダカラ


                   クビアカハゼ


                   センジュモドキ

う〜ん、やっぱりセンジュガイじゃないなぁ。もっとトゲが張るのと、殻口の色が
まったく違うんだそうです。


              ミツボシクロスズメダイ

こいつら、本当に可愛いですよね〜。でも、大人になったらまるでブルーギルそっくり
になっちゃって全く可愛くないんですよね〜。動物はみんなそう、子供時代が
一番可愛いですよね〜。なんででしょう???生き残る為の戦略なのかな??

弱肉強食の世界で、そんな理論が通じる訳ないか・・・。(^^ゞ


                ウインクする可愛い奴

できるなら、君じゃなくて若い女性にウインクしてもらいたいなぁ。(笑)


              海底を探す貝先生。

ここは水深25m位だけど、そんなに長い時間底に張り付いてたら絶対デコタイム
出まくってるはずなんだけど・・・・・。

あさきちでさえ、もうデコ出てるのに???(^^ゞ


             安全停止も賑やかです。

先生が安全停止中にブイのロープの結び目部分をほじくって何か探してます。
しばらく横目で見てたんですが、なんと!こんな貝が飛び出してきました!!


              ツマムラサキメダカラ(幼)

いや〜、この勘の鋭さ!本当に恐れ入ります。

でも、この貝どうやってここに居ついたんだろう???幼生の時かな?
まさか海底からロープ伝いに上がって来たとか?????

う〜ん、謎だ…。


最大深度      23.1m
潜水時間      58min