Log-136

2016年8月10日

和歌山県 串本町
ポイント名 「オレンジハウス前ビーチ」



今日もシメはオレンジハウス前ビーチで。(^^)

少ないなりに、やや固まって生息しているホットスポットもあり、種類的には
まぁまぁ出てくれるこのポイント、今日も早速ナシジちゃんが。(^^)


                とっても綺麗な個体です。


             目が・・・、何処??(^^ゞ

なかなかいい写真でしょ?
たぶん水中マクロモードですね。タカラガイを撮るならこのモードが最適っぽいですね。
ケボリ達位小さくなると、やっぱり顕微鏡モードがいいのかな??


            2匹ともカンムリベラかな?



               ナツメモドキ抱卵中


                 ハツユキダカラ

必ずナマコベイビーも一緒です。(^^)


                  コロダイ(幼)

う〜ん、これも斜め上、斜め後ろだし・・。

エグジットポイント付近の、本当に水深1mもないような、いわゆる波打ち際で
下の魚を撮ったんですが名前が解りません・・・。(^^ゞ


               たぶんクモハゼ???


              これは何だ〜〜????


今夜は串本打上振興会会長と恒例のロイヤルホテルビュッフェディナーです。(^^)v

今年は沖縄フェア開催中で、沖縄そばもあり、しゃぶしゃぶあり、お好きなネタで
海鮮丼ありと、全部食べたいのに全然制覇出来ないうちにもう満腹に・・・。(^^ゞ

「食後のコーヒーいかがですか?」と奥様に進められても、コーヒーでさえ入る余裕が
無いぐらい満腹です。(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ

そんな中、貝先生は「エビは別腹です。」という名言とともにひたすらエビを食べ続けてます。(笑)

会長に、「何でもいいから貝持ってきて。」と言われていたので、蓋つきで転がってた竜巻サザエと
転石下から出たよくわかんないアクキ系の貝ひとつ、クリムシ系の貝ひとつを手渡したんですが、
会長曰く、アクキ系の貝を指差し、「これ、どえらい貝ですよ〜。生で見たのは2個体目です。」との事。
なんと貝先生もこの貝の写真を撮ったことがない、と言うほどのレア種だったようで・・・。

なんとなくあまり見かけないなぁ、程度でキープしたんですが、そんなにレアだったとは・・・・。

え〜っと、チヂミバショウ?だったっけ??なんだったか忘れちゃいましたが。(笑)

たぶん、もっともっと希少な貝を見つけているんでしょうが、スルーしちゃってるんでしょうね。
貝好きのみなさん、本当にごめんなさい。(^^ゞ(^^ゞ



最大深度      3.m
潜水時間      63min