Log-134

2016年8月10日

和歌山県 串本町
ポイント名  「備前」


2本目も3人で貸切ダイビングです。(^^)v
港には戻らず、ヒロセさんのリクエストで直接備前へ。

ボートを係留し、水面休憩をとっていると、なぜか他のボートのダイバーが
僕らのボートの下の根に張り付いて動きません。

何かいい被写体でもいるのかな?と話してたんですが、あとでヒロセさんが
「クマドリカエルアンコウでした」って言ってました。

クマドリなんだったらちょっと見たかったかも?(^^ゞ


               ウミウサギ

結構な確率でペアで付いてます。でも、どう考えても目立ち過ぎですよね。
このコントラストにどんな意味があるんでしょうね?
理由がわかれば論文モノではないですか?(笑)


             フタイロハナゴイ??

ハナダイ類もハマればやばそうです。
深場のハナダイを追っている人と水深45mで会った事ありますから。(^^ゞ


                立派なスジアラ?ニジハタ??

美味しそうですね・・・。(^^ゞ


              フリエリイボウミウシ

ちょうど触覚に海藻が・・・。しかも海藻にピントがばっちしだし。(笑)


          ちょっと構図にこだわってみました。(^^ゞ

ここにもブダイがうようよいます。
今まで一体何匹の貝がこの歯で砕かれたのでしょうね??


               40cm級のブダイ



                お前はサメか!(笑)

いや、マジで指位いっちゃいそうですね・・・。


              レンテンヤッコは可愛いなぁ。

結構どこでも見られる普通種なんですが、綺麗でかわいい魚です。


               ムチカラマツエビ


                マダライボウミウシ? 


                  安全停止中に

カンパチの若魚の群れが回ってきてくれました。


                もうちょっと近づいて〜。

えっ?貝ですか??
どうせ探したっていないし、と思うと・・・・。(笑)

ダイビングしてるだけで充分楽しいですから。(^^ゞ


最大深度      24.7m
潜水時間      54min