Log-128

2016年8月8日

和歌山県 串本町
ポイント名 マリンセンター前


本日4本目はナイトダイビングです。(^^)


           まだ日が沈みきってませんが・・・。

貝先生の車でマリンセンター前まで移動して器材をセッティングします。

2年前ここで潜ったときはカバフダカラやナシジダカラ、サメダカラなんかが
ぽろぽろ出たんですが、今回はどうでしょう????


             外套膜全開のヤクシマダカラ

なかなかいい写真でしょ、と貝先生に見せたら「お尻側ですね」だって。(^^ゞ
まぁ、ナツモモも写っているので良しとしてください。(笑)

ここのポイントでは、ヤクシマは例年並みに見かけました。
でも、前回見つけた死サンゴ礫が、、、、、、ないんです。

正確に言うとないんじゃなくて、死サンゴ礫の上に新しいサンゴがグングン成長して
いてすでに死サンゴじゃなくなっていたんです。

試しにそーっとひっくり返してみてもやはりタカラガイは付いてませんでした。

やっぱり生きたサンゴには付かないんですかね???
でも、ハマサンゴやクサビライシには付くのになぁ・・・。

ひとつ解ったことは、枝サンゴは思っている以上に成長が早い、って事です。(^^ゞ


                  全開ハナビラダカラ

夜は大胆に外套膜全開で移動してます。いい被写体でした。(^^)



                クラゲベイビー

こういうのをバシッと撮れたらかっこいいんですがねぇ。(^^ゞ

結局タカラガイはヤクシマ、ハナビラ、チャキヌ、ホシキヌタ、ハツユキの5種だけでした。
しかも、ハナビラ、ヤクシマ以外は一個体だけでした。
あれだけいたカバフ、、ナシジは見つからず。まぁ、きっと何処かにいると思いますが。

エグジットしてシャワーで潮を流した後、再び昨日の台湾料理店へ。

今日は中華丼を注文してみましたが、出てきたのは・・・、全くあん(とろみ)がない
野菜炒めの中に、申し訳程度にイカ、そしてエビは1匹、さらにうずらの水煮はなし、という
どう見ても中華丼ではないものが運ばれてきました。(笑)
しかも、結構なお値段なんです。競争相手がいない飲食店ってこうなっちゃうんですよね〜。

まぁ、完食しておきながら言うのもなんですが。(笑)

こうなったら逆にここのメニューに興味が湧いてきたあさきちでした。(^^ゞ



最大深度      7.9m
潜水時間      93min