Log-125

2016年8月8日

和歌山県 串本町
ポイント名 浅地


初日は裏の民宿「高岡」に宿泊。久しぶりに100円硬貨が必要な年代物の
クーラーのお世話になって眠ったんですが、昨夜からオレンジハウス3階の
いつもの部屋で先生と相部屋での宿泊となります。

この日は平日の為か、朝一のボートは先生と2人で貸切です。(^^)v
行けるときはモチロン外洋です。

台風10号が伊豆大島付近にあるためか、串本の海もかなりうねってます。
船長の「40分で上がってきてな」という言葉とともにエントリー。


              キンギョハナダイの群れ

水中もかなりのうねりです。ダイビングで今までうねりなんて感じたことなかった
ので、最初は結構流れてるな〜、と思ってたんですが違ってました。

例えば、前進している時、流れに押されてすい〜、と進んだ後、急に流れの方向が
変わるので岩などにしがみ付いていないと元の場所まで戻されちゃうんです。(^^ゞ


                ダストが・・・・。

TG-4、たしかにキャノンに比べてダストの映り込みが多いような気がしますね。



                  ナミマツワリ

こういった亀裂は貝先生の大好物で、ぐいぐい潜入していきます。
その間、あさきちは少し水深をあげて壁などをチェックする作戦です。でも、ほとんど
何も見つけられないんですが。(^^ゞ

底付近で転石して今回の初物発見!


       水深20mオーバーでメダカラですか・・・・。(^^ゞ

少なくはなっていますが、こんな感じで少ないなりに散らばりながら頑張って生息
しているようです。


             透明度は15m以上かな?

エグジット時、うねりにあおられてハシゴですねを強打する貝先生。
この後も何回か強打したようで、滞在中ずっと痛がっておられました。(^^ゞ



最大深度      25.3m
潜水時間      36min